6月30日締切、限定10名追加募集。

結果にコミットする「Monetaize Workout」、
ニュースレター合冊版入会特典です。

天才塾は「LEGALBACKS」として生まれ変わりました。
もう、「学ぶ」だけの時代は終わりです。
あなたの営業は「LEGALBACKS」で自動化できる。

限定追加募集10名。
6月30日締切

「Monetize Workout」(36万円・税抜)
LEGALBACKS 月間ニュースレター「DONO」合冊版(5万円・税抜)が無料になります。

横須賀輝尚です。

2年以上の歳月をかけ、もう一度いま法律実務家に求められている「営業」について考え、研究し尽くしました。

結論はこうです。
「法律実務家にとって理想的な営業環境は、営業を自動化することにある」

新しくなった経営天才塾。

名称も「LEGALBACKS」に変えました。12年使用した名称を変えるほどの決意だと思ってもらえれば、その重みも理解しやすいでしょう。

例えば、加わったサービスにはこのようなものがあります。

有料オプションではありません。一例ですが、すべて会費内の話です。

1.経営診断

LEGALBACKS独自の分析シートに記入し、LEGALBACKSに送信。そのデータをもとに、私が経営戦略の方向性、すべきマーケティングなどを解説し、あなただけの音声セミナーをお送りします。

2.Google広告設定代行

最速で集客するために必要なのが、リスティング広告。仕様が難解で多くの人が挫折するGoogle広告の設定をこちらで代行します。回数無制限です。

3.初回名刺・事務所案内デザイン

これは入会後初回に限りますが、あなたの名刺と事務所案内。LEGALBACKSがデザインします。初回デザインに追加費用はありません。

…と、これらはLEGALBACKSコンサルティング会員の一部のサービス内容です。より具体的なサービス内容については、のちほど詳しく説明しますが、まずはLEGALBACKSに至る経緯と現在の法律実務家の背景について解説しておきます。

とにかく会員になれる権利を確保したい。具体的なサービスを知りたい場合は下記からご確認ください。10名なんてあっという間に埋まりますので。

LEGALBACKS誕生の背景。

基本的には経営天才塾が「LEGALBACKS」と名称を変え、サービス内容を一新した。そう考えてもらって問題ないです。

ただ、誤解してほしくないのが、名称変更を利用したイメージチェンジとか、ブランド戦略とか、そんなちっちゃな話じゃないってことです。

真剣に法律実務家の理想的な営業環境を考えた結果、たどり着いたサービスの境地だと思ってください。それ以上でもそれ以下でもありません。

一応、わかりやすくするために、これまでの背景も説明しておきます。そしてやはり、不要な場合は飛ばしてサービス内容を確認してください。では、いきましょう。

経営天才塾を「解体」する。

経営天才塾。2007年4月27日にその産声を上げました。士業としての営業。業務・顧問獲得を目的としたノウハウの公開と成功事例の共有。「資格起業家」メソッドの公開。法律実務家の売上を伸ばすため、100回を超えるセミナーを開催し、400時間を超えるコンテンツを会員に公開。これまでの会員数は、全国のべ2000名を超えました。

結果として、数えきれないほどの1000万円プレイヤーを輩出し、多くのいわゆる”卒業生”も輩出。天才塾で直接、間接的にコンサルティングやアドバイスを続け、一方で、私自身の執筆活動では法律実務家向けのマーケティング書籍を中心に20冊以上を出版。天才塾創設から約10年の活動で、世の中にいる法律実務家に対して、「稼ぐ」ための知識は広がったと確信しました。

その影響もあり、全国で実施していた営業セミナーも2015年をもって休止。その後、天才塾は維持しながら、時代の潮流に沿って「高難度業務研究会on弁護士顧問契約『LEGALMAGIC』」を菰田泰隆弁護士とともに発足。法律実務家がより難易度の高い実務を求められているいま、必要な知識とバックアップ体制提供のため、現在LEGALMAGICは私がもっとも力を入れている事業のひとつです。

そんな折、このように言われることが増えました。

「経営天才塾は、なくなってしまうのか?」

私は新しいことが好きです。ですから、そういう意味では天才塾は長く続いた方だといえるでしょう(苦笑)。もちろん、いまも存在していますし、日々コンサルティングを実施し、新しいコンテンツも提供し続けています。

しかしながら、天才塾を続けてきて早12年。特に全国セミナーを終わらせようと考え始めた頃から、天才塾については様々な「違和感」を感じ続けてきました。私が感じた違和感をいくつか挙げるならば、次のとおりです。

・新しく伝えるコンテンツに「既視感」がある。
・法律実務家は、もはやマーケティング下手ではない。
・「相談を受ける」だけでは成功に時間がかかる。

例えば、天才塾の経営・営業メソッドは王道です。ですから、毎年毎年新しい“裏ワザ“のようなものが生まれるわけではありません。もちろん、新しい成功事例は生まれますが、基本メソッドは同じ。そういう意味では、どのようにテーマを変えても、コンセプトを新しくしてもノウハウに関しては基本変わらない。もちろん、変わらないことがノウハウの実効性を証明しているわけですが、聞く側としては同じ話を聞かされることには違いありません。それでもなお、メソッドを正確に伝えるためには同じ話をしなければならない。これはひとつの大きな違和感でした。

そして、何よりこれだけのセミナー開催数、書籍執筆数。そして相談件数(累計20,000回以上)を考えてもみても、もはや10年以上昔の士業の世界のように、マーケティングそのものはもう新しいものではなく、ある程度浸透しているというのも事実でしょう。

天才塾を始めた頃は、士業はまだマーケティングそのものに取り組んでいなかった。しかし、いまでは士業が営業しないで仕事が取れるなんて思い込んでいる人はもういないはずです。そういう意味でも、ただコンテンツを伝えるだけの意義は薄れているといえます。

そして「教える」「相談を受ける」。この構図で継続してきた天才塾のコンサルティング会員という仕組み。マーケティングを知らない段階であれば、知ることに意味があり、わからないことを解決することにも当然意義があります。この方式で2000名を超える会員がメソッドを実践し、結果を出してきたわけですが、知識が揃ったいま「教える」「相談を受ける」という構図は実態にそぐわず、何か別のかたちを取らなければ結果が出ない。言い換えれば、「教える」よりは「実践する」という行動フェーズにより移していく必要が出てきたわけです。そうすると、いまの天才塾はある意味「受け身」なわけで、結果が出るまでにはある程度の自主性が求められることになります(まあ、当たり前といえば当たり前なのですが…)。

と、ほかにもいろいろ違和感はあったのですが、多数の会員に求められている以上、天才塾を休会する決定的な要因にまではならず。ただ、1年また1年と年数を重ねるにつれ、その違和感は増していきました。

その試行錯誤の中で、マイナーチェンジを繰り返し、過去のコンテンツが見放題となった「GeniusSearch」の公開。そして試験的な試みを含んだ「リスティング広告の運用代行」、「LP制作サービス」など、会員から求められるまま、いまのベストパフォーマンスを考え、実施する中でひとつのことに気づいたのです。

もう、士業はマーケティングを
学ぶ必要がないのではないか?

そう、もう士業のマーケティングは知れ渡っています。あなたもわかるでしょう。リスティング広告の即効性やアナログ営業の重要性。広告の出し方や出す場所、ダイレクト・メールにセミナー。これは、年月が経ったというのもひとつの要因ですし、天才塾の影響や私自身の執筆活動も大きな影響を与えているでしょう。ですから、天才塾でどれほど新たにコンテンツを生み出したとしても、前出の「すでに伝えた既視感」は拭えない。

天才塾のノウハウは王道です。事例は新しくなっても、毎年抜本的に何かが変わるということはないのです。

事実、天才塾を退会される理由の中に、「コンテンツが消化できない」というものは決して少なくない比率で存在しました。日本中の士業のための成功ノウハウを集めた結果、それが肥大化してコンテンツの消化不良を起こすということは、なんとも皮肉な結果なのかもしれませんが、これも事実。要は、もう成功する方法はわかっているのです。もちろん、時代によって変化はありますが、本質は何も変わらないのです。

では、成功する方法がわかっているのにも関わらず、成功できないひとつの原因は前述の行動フェーズの問題。つまり、やるかやらないかという話。そして、もうひとつ挙げるならば「行動のズレ」です。実践していることが、少し間違っている。その修正のために天才塾ではコンサルタントが相談を受けているのですが、これもある意味では自主性の問題でもあり、自己の客観的な把握と質問する能力がなければ、改善されない。そういう状況に現在あります。

詰まるところ、コンテンツをただ提供し、相談を受けるだけの受け身では、成功までに時間がかかる。すなわち、現状の経営天才塾のモデルでは、いまの時代に合った支援ができない。そう強く感じるようになりました。

ここまで言えば、私が何を考えているか、少しわかってきたでしょう。

と、その前に逆の視点からもうひとつ考えてみたいと思います。

法律実務家にとって、理想の状況とは?

天才塾では、実務を教えたことがありません。創設当初は実務を学びたいという声も非常に多く、一度だけ行政書士のための実務ガイドのような講座を実施したことがありましたが、基本的にこれは私の本意ではありません。

なぜなら、天才塾は士業の苦手な営業をサポートする場所であって、実務の研鑽は実務家である本人の問題であると考えていたからです。プロフェッショナルとして看板を掲げる以上、実力は自分で高めてほしい。売れない画家のプロモーションの手伝いをしても、絵の描き方は教えるわけにはいかない。そういう感覚です。

ところが、状況はこの10年でまた変わりました。企業で起きている問題の複雑化。高度化する法律実務。そして私たちが定義する「高難度業務」を手がけることによって、高額報酬を実現できる時代となったいま、ハイレベルな実務を学べる環境を提供することこそ、あなたの描く未来が手に入る。そう考え、2017年にLEGALMAGICを創設しました。これによって、士業が法律実務家として学び、企業や個人に貢献し、高額報酬を手にすることができる環境を提供できるようになったわけです。

高難度業務の世界は奥が深い。標準業務と比べ、答えがない世界です。そのため、これまで以上に学ばなければなりません。そういう意味では、これまではある意味、営業さえしていればなんとかなった世界ですが、いまは営業とともに今まで以上の実務研鑽が必要になります。

すでに確立された営業手法とマーケティング。

より一層学ばなければならない時代。

以上のことから出せる結論は、あなたが法律実務に専念する状況を創り出すこと。これがいま私たちにできるベストの選択なのではないかと思うのです。

そこで、天才塾を一度
解体しようと思うのです。

誤解のないようお伝えしておきますが、前掲のとおり天才塾がすべてなくなることはありません。どちらかというと、生まれ変わったと言った方がニュアンスとしては近いといえます。

ただし、今回の変更に伴い、サポート体制が非常に手厚くなっております。そのため、以前のように何名でも入会できるようなかたちを取ることができません。その理由はサービス内容をご覧になっていただければわかりますが、ただのコンテンツ配信ではないのです。

のちほど、詳しく解説しますが、今回の提案でご入会いただけるのは、10名まで

後述する「Workout」特典もありますので、きっちりこの人数のみ。

さらにサポート体制を構築するために、いつまでも募集することができず、
お申込みは6月30日までとさせていただきます。

例によって、また入会促進のための限定か、と思っていただいても良いのですが、内容をご覧いただければ、ご納得いただけると思いますので、まずはその全容から見ていきましょう。

営業を”半”自動化する

あなたが法律実務に専念するためには、学びの時間が必要です。そうなると、旧時代とは真逆の考え方になります。つまり、営業にかける時間は最小限にしなければならず、さらにその最小限の努力で最大化させなければなりません

もちろん、お金さえかければ、いくらでも営業を完全代行してくれる会社はあるでしょう。しかし、予算としてはどんなに安く見積もっても月額10万円は切らない。当社の調べでは、完全代行のコンサルティングを委託すれば、10万円は最少価格で、おおよそ平均的には月額20万円から30万円程度。いくら完全自動になるからといって、これは現実的ではありません。しかも、30万円を支払ったからといって、売上の保証はない。これでは契約するのはリスクでしかないでしょう。

そこは創設から10年以上。会費の値上げをしなかった天才塾です。15400円の会費でできる、限界ギリギリのサービスを考えました。あなたの努力を最小限に。そして売上を最大化するための”半”自動化マーケティング・サポートです。

期間限定新しい天才塾
「LEGALBACKS」サービスの概要

1.経営診断(全体的な指針の提示)

まずは経営診断です。以前の天才塾では、ある種特典的要素としての位置づけが強かった感がありますが、これは入会後必須事項であると現在は判断しています。あなたの情報や状況を専用フォームにて送っていただき、私が分析する。結果は私が収録した音声で送信します。いわば、あなたのためだけに収録するセミナーです。これによって、あなたがいま取り組むべきこと、やめるべきことを分析し、今後の行動指針を私が提案します。もちろん、秘密は厳守しますし、強制性があるわけではありません。ただ、これを受けるのと受けないのとでは今後の成長性が大きく変わりますので、担当からはチャットにてご案内だけはさせていただくことになります。結果を出さなければ、意味がないですから。そのためのスタートがこの経営診断です。

なお、開業前の人には「開業前診断」というものがありますので、同じように診断を受けることが可能ですので、その点はご安心を。

2.インターネット広告設定サポート(回数無制限)

経営診断を終えると、多くの人にとってリスティング広告が必要不可欠になります。まあ、そのくらい即効性があり重要なのですが、結局のところ、やはり売上を伸ばすために最も即効性が高いのはランディングページの制作とリスティング広告の出稿。これを超える方法はありません。ただし、すでにこれまでのセミナー等で伝えているとおり、リスティング広告の出稿の際、管理画面の難解さがその手を止めてしまっているわけです。そこで、パワーコンテンツジャパン株式会社のコンサルタントが、あなたに代わってリスティング広告(Google広告)の設定を行います。回数は無制限。何度でも依頼可能です。あなたが広告文をつくり、キーワードを決め、ランディングページを指定してもらえれば、こちらですべて設定を行います。もちろん、広告文の添削やキーワード選択の相談等も可能です。

設定に関しては、Google広告によるリスティング広告のみとなりますが、現状まずはこれだけで十分な結果が出ます。必要に応じて、Yahooリスティングの設定が必要であれば、あとはオプション料金(1万円/1回)で受けられます。

同じく、ヤフーのリスティング広告だけではなく、ディスプレイ広告、Facebook広告の設定も同じくオプション料金(1万円/1回)で設定可能。ただし、あくまであなたが主体となって依頼するということになりますので、成果保証等はありません。

なお、企画立案から広告文作成、キーワード選定から広告運用の最適化まですべてこちらが主体で行う場合は、別途コンサルティング契約が可能です(月額5万円〜)。あなたがご自身でトライし、それでも結果が出なかった場合には、私たちにすべて任せることが可能ですので、そのときにご判断いただければと思います。

設定依頼及び添削・相談は天才塾でのあなた専用のChatWork「コンサルティング」グループチャットで行うことができます。

3.初回名刺・事務所案内作成無料

デザイン発注・販促物添削(回数無制限)

まず、絶対に必要な名刺と事務所案内。これは初回制作に限ってですが、無料で制作します。真新しくつくっても良いですし、既存の名刺から作り変えるかたちでも構いません。

※普通名刺カラー両面/名刺に関し、多人数の場合は要相談 ※事務所案内のサイズはA3・2つ折(A4 4p)

もちろん、制作物の中身である文章については、何度でも相談・添削可能です。修正については、オプションとして別途費用をお支払いいただくことで対応ができます。

そのほか、あなたが持っているチラシ、ダイレクト・メール等の販促物の添削が回数無制限で可能です。そして、必要であれば天才塾のデザインチーム「士業デザイナーズ」があなたの販促物の制作を請け負うことができます。主な制作可能販促物は、チラシ、封筒等の紙媒体のもの、ロゴ等デザインに関わるものであれば、どのようなものでも制作可能です。

もちろん、ランディングページの制作も可能です。ランディングページ上の原稿についても、何度でも相談、添削が可能になりますので、相談しながら成約率の高いランディングページを制作することができます。

なお、ランディングページの原稿執筆も委託することが可能です。ですから、すべて活用した場合は、あなたは原稿を書くこともなく、ウェブ制作に手を下すこともなく、ランディングページを作ってしまうことも可能になります。これらのオプションに関する費用については、下部にまとめてありますので、のちほどご覧ください。

4.回数無制限の経営相談(横須賀輝尚、増井瞳、高金大輝)

これは変わらない天才塾の回数無制限経営相談。基本的には私がコンサルタントとして回答しますが、デザインに関してはデザイナーの増井瞳。インターネット・マーケティングについては、コンサルタントの高金大輝が担当します。ただ、これだけだと以前のサービスと変わらないので、少し要素を加えます。それはのちほど。

5.毎月のコンテンツ配信

学ぶより実践を、ということでお伝えしてきましたが、それでも最新の情報とノウハウは押さえておくべき。月刊配信のニュースレターでは、ネット広告の最新情報とそのノウハウ。そして、横須賀による組織論の解説を続けていきます。同じく変わらず、私の限定メールマガジン。そして、法改正情報を中心とした情報配信としてのサポート・メールマガジン「GeniusOne」を隔週で配信しています。

  • 月刊ニュースレター「DONO」
  • 週刊:天才塾限定メルマガ(横須賀輝尚執筆)
  • 隔週:GeniusOne

現在、士業がマーケティングを実施する際に押さえなければならないのは、知識よりも情報です。すでにノウハウは確立されているわけですから、何を学ぶかというよりは、新しい情報を抑える必要があります。その中でもっとも重要なのが、インターネット・マーケティングに関する情報です。

特にインターネット・マーケティングの情報は変遷が早く、自分で追いかけることはほぼ不可能。そこで、弊社のマーケティング・コンサルタントである高金大輝が最新のインターネット・マーケティングについての情報をこの「DONO」で解説しています。

ネット営業は、委託することでほぼ自動化できます。しかし「知らないで委託」するのと「知って委託」するのでは、結果についての認識が異なります。ですから、情報としてネット広告に関する情報は、委託するにしてもおさえておいてほしい。そういう趣旨です。

DONOのサンプルを見る

すでにこれまで500号以上を配信してきた私のメールマガジン。これも変わらず配信を続けています。現在は過去の成功事例を中心に、改めて使えるオーソドックスなマーケティング手法の解説。過去の事例をいまの視点から解説するなど、週1回あなたのモチベーションを維持するためにも継続してお読みいただきたいメールマガジンです。

メルマガのサンプルを見る

このメールマガジンは、旧サポート・メールマガジンと呼ばれていたものが生まれ変わったものです。現在、パワーコンテンツジャパン株式会社の担当社員は、毎日人力で法律、法改正情報、新法施行情報、法律関連ニュースを収集しています。その中で、特に士業に役立つ、あるいは関連しそうなニュース・トピックをまとめて月2回。私のコメント付きで配信しています。合わせて、最新のインターネット・マーケティングに関するニュースも、高金の解説つきで掲載しているサポートのためのメールマガジンです。

Genius oneのサンプルを見る

6.法律実務家の経営研究共有サイト「GeniusSearch」

過去100回以上開催された定例セミナー。過去の会員から寄せられた相談回答例。メルマガのバックナンバーなど、過去の集合知として、GeniusSearchは継続します。あなたにとって必要な情報はすべてここに集まっていますので、士業事務所の売上を伸ばすという点では、もうほかで学ぶ必要はありません。

GeniusSearchを見る

…と、ここまででも十分だと思うのですが、未来を見据えてもう少し。

今後、士業は法律に関しては高難度な案件を扱っていかなければなりません。標準業務だけでは低価格、競争の世界です。ですから、このようにマーケティングはある程度オートメーション化する必要があると考え、このようなサービスに変化しています。

そして、法律問題が高度化すればするほど、法律だけでは解決できなくなります。企業や人の問題は、法律だけではなく、感情が伴う問題です。そのため、法律的には正しくても、勝てない。問題が収斂しない、解決できないということが多くあります。

ですから、いまは純粋な法律実務家としてのスタンスで、問題解決をしていくことができても、いずれ法律だけでは足りなくなります。つまり、総合的に問題を解決できる、いわゆる経営コンサルタントとしてのスタンスが求められるようになります。そして、いずれ単に法律的な問題解決だけでは足りなくなり、高難度業務を扱っても価格競争になるときが、10年先、20年先。いつになるかはわかりませんが、間違いなくいつか来てしまうでしょう。

言い換えれば、企業の問題、人間関係の問題、組織の問題。マーケティングに関する問題など、あらゆることの相談を受けることができ、そして解決できる。そういった真のコンサルタントにならなければ、生き残ることができなくなるはずです

コンサルタントになるための近道はありません。相談を受け、解決する。経験を積んでいくしかないのです。しかしながら、相談を一度受け始めてしまったら、解決するまでの提案をしなければならなくなり、それはあなたにとって恐怖かもしれません。

法律だけでなく、企業のあらゆる問題を解決できるコンサルタントになりたい。その想いを私が叶えます。

パワーコンテンツジャパン株式会社
横須賀輝尚が、あなたの顧問になります。

具体的には、私があなたの「クライアントの経営問題」を解決します。例えば、あなたのクライアント先で起きた問題があれば、私に相談して構いません。そして、必ず解決策を出します。つまり、「経営コンサルタントのための経営コンサルタント」だと思ってもらえればわかりやすいでしょう。問題の種類も質も問いません。もちろん回数も無制限です。私があなたの後ろ側で、汗をかきます。自信を持ってコンサルティング案件を取ってきてください。

こうした考えから生まれたのが、以下の2つになります。

・クライアント案件の相談(回数無制限)
・パワーコンテンツジャパン株式会社 代表取締役 横須賀輝尚の顧問表記

7.クライアント案件の相談(回数無制限)

あなた専用のコンサルティンググループチャットにて、あなたが受けてきた相談、依頼に関して法律以外の経営問題を横須賀輝尚に相談することが可能です。販促、経営戦略、組織、その他どのような経営問題でも構いません。15年の経営コンサルティング経験をもとに、回答します。ただし、丸投げ相談ではあなたの実力が伸びませんので、できるだけあなたの考えも付記してください。もちろん回数無制限です。

8.パワーコンテンツジャパン株式会社
代表取締役 横須賀輝尚の顧問表記

あなたのウェブサイトや事務所案内に、あなたの経営顧問としての表記が可能になります。これによって、パワーコンテンツジャパン株式会社(横須賀輝尚)と連携して経営問題に対応できるとお伝えいただいて構いません。万が一、あなたの手に負えないような案件があった場合には、こちらでその案件を請け負うことも可能です。

※法律案件に関しては、弁護士法人菰田総合法律事務所と連携します。

9.経営チューターの配置

私や高金などのコンサルタントのほか、グループチャット内にあなた専用の経営チューターの担当がつきます。このチューターの役割は、あなたが結果を出すまで伴走すること。経営診断のご案内から、状況確認など予備校に配属されるチューターと考えるとわかりやすいでしょう。もちろん、無理強いなどはありませんので、伴走者が不要であれば、特にお声がけすることもありません。ただ、会員になったあなたの自主性だけに任せない。そういうスタンスだとご理解いただければと思います。

以上が、新しい天才塾のサービス内容です。

もう一度まとめます。

期間限定新しい天才塾
「LEGALBACKS」サービスの概要

1.経営診断(全体的な指針の提示)

2.インターネット広告設定サポート(回数無制限)

3.初回名刺・事務所案内作成無料/デザイン発注・販促物添削(回数無制限)

4.回数無制限の経営相談(横須賀輝尚、増井瞳、高金大輝)

5.毎月のコンテンツ配信

6.法律実務家の経営研究共有サイト「GeniusSearch」

7.クライアント案件の相談(回数無制限)

8.パワーコンテンツジャパン株式会社 代表取締役 横須賀輝尚の顧問表記

9.経営チューターの配置

*オプショナリー・サービス ※会員限定

(1)ヤフーリスティングの設定代行 1万円/1件
(2)ディスプレイ広告の設定代行 1万円/1件
(3)Facebook広告の設定代行 1万円/1件
(4)リスティング広告運用代行サービス 5万円〜/月
(5)Facebook広告運用代行サービス 5万円〜/月
(6)ランディングページ制作サービス 79,000円
(7)ランディングページ原稿執筆 36万円
(8)チラシ作成 35,000円〜
(9)ロゴ作成 8万円
(10)名刺、事務所案内、チラシ等の修正 1000円/1回 ※微修正
(11)その他、名刺・事務所案内等の原稿執筆 5万円〜

要は、あなたのマーケティングをできるだけ安価に、できるだけ自動化するためのバックオフィスであり、バックオフィスである。そして、私との経営コンサルティング契約でもある。それがこの暫定的な新しい新サービスの概要です。

わかる人にとっては、これ以上ないサービスです。

いま、この原稿をお読みのあなただけに、この新しくなった天才塾にお申し込みいただく権利があります。

ただ、これだけの方針変更というのはこれまでには一度もなかったのも事実です。ですから、今回のサービス変更に伴う会員募集は、最大で10名。そして、2019年6月30日までのお申し込みに限り、有効とさせていただきます

今後は、天才塾という12年使用した名前を変え、下記の通り新しい名称であなたをサポートしていきます。正式名称は少し長いですが、「LEGALBACKS」とお呼びください。

法律実務家経営研究会on経営コンサルティング契約
LEGAL BACKS

「BACKS」というのは、バックアップ、バックオフィス。

あなたの理想的な営業環境のため、裏側で汗をかきます。

これから、この「LEGALBACKS」でまた新しく士業の歴史をつくっていきます。LEGALBACKSは入会し、学ぶところではありません。これからのLEGALBACKSは、契約し、活用する場所です。ぜひこの機会にお申し込みください。

最大で10名。2019年6月30まで

法律実務家経営研究会on経営コンサルティング契約

LEGAL BACKS

ところで、今回の提案は単なる「LEGALBACKS」
の紹介だけでは終わりません。

新しい天才塾「LEGALBACKS」の体制だけでも十分かと思いますが、今回はそれに留まりません。LEGALBACKS移行に伴い、もうひとつ新しいサービスが誕生しました。

それが、「Monetize Workout」(マネタイズ・ワークアウト)というサービスです。簡単に言ってしまえば、あの有名なダイエットプログラム「RIZAP」の士業売上達成版とお考えいただければわかりやすいと思います。

詳しくは、こちらのMonetize Workoutのご案内をご覧ください。

新プログラム
「Monetize Workout」

同じく2019年6月30日までのお申込みで、定価36万円(税抜)のMonetize Workoutを無料で受けることができます。

そして、今回先着10名。6月30日までのご入会に限り、LEGALBACKS月刊ニュースレター「DONO」の1年分のバックナンバーを収録した合冊版(5万円・税抜)をプレゼント。1年分のニュースレターを一気に学ぶことが可能です。
正直、これが手に入るだけでも会費の元は取れたと言ってもよいでしょう。

私たちは本気です。

使い慣れ親しんだ「天才塾」を捨て、「LEGALBACKS」に変更。

そして、これだけ時間と労力を費やし、新しいプログラムであなたの成功に心の底からお役に立ちたい。そう考えています。

もちろん、久しぶりのご案内になりますので、よくお考えいただければと思います。お問い合わせはmedia@pcjapan.co.jpまでお気軽にどうぞ。近況などもぜひお聞かせください。

私たちは常にあなたのことを、士業のことを考え、仕事に取り組んでいます。またあなたとのご縁が繋がりましたら幸いです。

name_yokosuka_syomei2

Copyright © LEGALBACKS All Rights Reserved.