INTERVIEW

LEGALBACKSを活用した会員の成果。

  1. HOME
  2. インタビュー
  3. 法人決算、個人確定申告500件以上 相談実績のある:宮永税理士インタビュー

宮永 保寿 様
税理士

法人決算、個人確定申告500件以上 相談実績のある:宮永税理士インタビュー

いつ資格という分野に興味を持たれたのでしょうか?
最初は大学生の頃だったと思います。私は中央大学商学部、会計学科に在籍していましたが、会計学科なので周りにも会計士の勉強などをしている人が多くて。大学も会計士を前面に出していたところがあったので、まずは会計士を目指して勉強を始めました。
ただ、大学受験が終わったばかりだったので、勉強自体が苦痛で挫折してしまったんですが、その頃に税理士にも興味は持っていました。
大学を卒業されてから税理士の資格を取られたのですか?
そうです。就職して、4、5年経ってからです。新卒で入社した会社で経理部に配属になりましたが、このまま会社員として勤め続けるのは違うなと。そこで、「もう一度勉強してみよう」と思って、働きながら税理士試験の受験勉強を始めました。
最初にいた会社は退職して会計事務所に転職し、会計事務所で働いているときに税理士試験に合格しました。
天才塾に入塾されたきっかけは?
先輩の税理士から、12月に行われる成功事例発表会に行けなくなったから代わりに行ってきてくれと言われたんです。その時に初めて天才塾を知りました。その方は天才塾の会員ではなかったんですが。
それから、当時周りで「伸びている」と言われていた税理士の方が数人いたんですが、ほとんど天才塾の会員さんだったんですね。「この人もそうなんだ」というのが重なって。それで、「これは」と思って。成功事例発表会に参加したあと、独立することを決めてから天才塾に入会しました。それが2012年くらいだったと思います。
天才塾の他にも起業塾は考えられましたか?
他のサービスは考えませんでした。天才塾で十分だと思っていたので。
天才塾は、精神論じゃなくてしっかりしたメソッドがあるところに魅力を感じました。リスティング広告やダイレクトメールなど、具体的に「これをしろ」というものがいくつかあるので、とてもわかりやすくて実践しやすかったんですね。天才塾が推奨していることは、結構実践しています。
宮永先生のように、行動に移せる人は多くないと思います。宮永先生が天才塾に入塾されてから、どのくらいで結果が出始めましたか?「軌道に乗ってきたな」と思われたのはどれくらいの時期だったのでしょうか。
ホームページの運営やダイレクトメールを中心に実践していましたが、1年目から新規のお客様もポツポツきてくださって。「言われたとおりにやっていれば大丈夫なんだな」とその時に思いましたね。軌道に乗ってきたな、というのはあまり考えたことはありませんが、「実践し続けていれば大丈夫だろうな」という気持ちはずっと持っていました。
横須賀への相談は活用していましたか?
頻繁にではないですが、「ここ」というときは使わせていただきました。例えば、チラシやホームページをチェックしていただいたり。そういえば、スタッフが入った最初の頃にオフィスがあまりに静かだったので、「横須賀さんのところはどうされてますか?」という相談もしたことがあります。「うちは無音はないです」と言われたので、オフィスでラジオを流すようになったりして。どうでもいいことですが(笑)
ホームページを拝見させていただいて、宮永先生の人となりがとても出ていると感じました。ホームページはどのように作成されたのですか?
テンプレートは天才塾で購入して、そこに文章を入れていきながら横須賀さんにチェックしていただいて完成しました。
自己開示の部分がとてもいいなと思いました。周りからの反響はいかがでしたか?
恥ずかしくて聞けてはないですが(笑)実際にこのホームページでリスティング広告をかけたりしていますが、知らない人が問い合わせしてくださったときに、「良さそうだったから」と言ってくださったことがありましたね。
今は普通の名刺を出す機会も増えてきましたが、名刺も自己開示の部分を多く出しています。
(ブランディングのため、接点を作るときには自己開示系で、高級感を出したい時には余白を多めにというメソッドがある)
名刺に記載されている「スピードスター」というのはどうやってつけられたのですか?
これは「早くやります」という意味合いで。キャッチコピーをつけたほうがいい、という話になったときに、8個くらい考えて横須賀さんに見てもらったんですね。そこで「これがわかりやすくていいのではないか」ということで、それ以来使っています。
名刺の裏面も自己開示の情報を多く載せています。名刺を渡すと何かしら興味を持って食いつかれるので、そういう意味ではよかったと思いますね。
天才塾では、過去のセミナーやコンテンツを会員様限定で見ていただける「GeniusSearch」というサイトを用意しています。GeniusSearchはご利用いただいていますか?
GeniusSearchでは、税理士の方のセミナーなどを見ています。基本的に伸びている人が出てきていると思うので、それはチェックしたいなと。セミナーをひとつ見たら、何かひとつ実践したほうがいいかな、と思っていますね。初期の頃は特にそう思っていました。
宮永先生にはもう5、6年天才塾をご活用いただいていますが、長い間続けていただけている理由はどこにあるのでしょうか?
他にないサービスだと思っているので。それから、先ほどもお伝えしましたが、メソッドが具体的でわかりやすいですし、最新の情報をいろいろ提供していただけるところが長く続けている大きな理由ですね。
他に、天才塾を利用してよかったと思えるところはありますか?
値段が安いところでしょうか。15,000円で、ここまで相談できたり情報をもらえたりするサービスはなかなかありません。価格以上の価値はあると思います。特に、入会してすぐの頃は強くそう思いました。金額で迷っている人には、「金額で迷うなら入ったほうがいい」とお伝えしたいですね。
天才塾に入会しないほうがいい人、天才塾が向いている人はどんな人だと思われますか?
「言われたことをまずやってみよう」と思える人には、天才塾は向いていると思います。言われたことをやってみて、違うと思ったらアレンジすればいいんですよ。ただ、自分一人で考えても、なかなかアイデアや方法は出てきませんので。天才塾は行動のきっかけが得られるところだと思います。
逆に、ちょっとやっただけで諦めてしまう人は向いてないのかなと思いますね。これは天才塾に限らずかもしれませんが。例えばダイレクトメールなんかもすごく根気がいる作業で、私も開業当初は自分でダイレクトメールも送っていました。毎日毎日切手を貼ってポストに投函して、でもお客様は一向にこない。それでもそこで諦めずに行動し続けられると結果につながってきます。結果がすぐに出なくても、メソッドを信じて行動を続けられる人は向いていると思います。
実践されて結果を出されている宮永先生の言葉なので、とても説得力があります。
入会を迷われている方へメッセージをいただけますか?
横須賀さんという、これまでにもたくさん相談を受けてさまざまな事例を知っているプロに相談できる環境があるというだけで大きなアドバンテージになります。同業者にも聞けないことというのは結構あるんですが、それを聞ける人がいるというのは本当に大きいですね。
開業前で迷われている方は、早いうちから準備しておいたほうが結果が出るのも早いです。だから入会するなら早いほうがいいですね。普通の人だと開業してから入会すると思いますが、開業する前にどれだけ準備できるかが大事です。開業前から入会して準備を進めておいたほうが、あとで楽になると思います。