“資格起業家” Arrived again POWER CONTENTS MARKETING

完全無欠


コンテンツマーケティング

広告飽和時代に年商3000万円を実現するためのオンラインセミナー

オンライン開催 後日視聴期限なしで動画視聴が可能です

オンライン開催 
後日視聴期限なし
動画視聴が可能です

横須賀輝尚です。こんな時代なので手短に。 いま、士業事務所の営業に必要なこと、すべて。まとめて伝えるオンラインセミナーを行うことにしました。例によって、読むだけでも役立つ内容になってます。いつもなら「損はさせない内容」なんて言い方をしますが、今回だけはマストです。 セミナーを受講するかどうかは後で判断して、まずは読んでください。もう、これまでの営業方法は成立しなくなりますので。

…と、本題に行く前に受講料の話をしておきます。今回の受講料はどシンプルです。細かいことは後で説明しますが、単発受講なら55万円。LEGALBACKSに入会すればすべて会費内無料です。会費内無料っていうのは、もちろん入会した方がお得なんですよ的な意味合いもあるのですが、重要なのはLEGALBACKSの会員には絶対に伝えたい、つまりこれからの士業事務所経営には絶対に必要だから、という意味の方が強いです。

そういうわけで、いってみましょう。

コロナ禍は、分岐点になった。

細かい話は省略します。時間の無駄なので。
コロナ禍における士業マーケティングの変化点は次の2点。

(1)アナログ営業が事実上不可能になった
(2)オンラインマーケティングの競争が激化した

この2点。前者は徐々に解消しつつあります。ワクチンの接種も広がりを見せているし、ある程度は戻るでしょう。でも、「いつ戻るのか?」「どれだけ過去と同じようになるか?」と考えると、それは誰にもわからない。もっとひどい変異株が出るかもしれないし、あっけなく収束するかもしれない。

でも、それは本当にわからない。士業の主たる営業のひとつはアナログ人脈による「紹介」。これ、わからない人はあとでわかるように書いておくので、人脈がつくれない(つくるのが難しい)現在に危機感を持てないようではかなりヤバいというか、状況わかってない証拠です。

もうひとつ。こちらの方が深刻な問題。
オンラインマーケティングの競争激化。簡潔に言えば、リスティング広告に参入する事務所がこの1年で爆発的に増えたってことです。リスティング広告はこれまで「鉄板かつ最強」のマーケティング手法として伝えてきました。

それが変わってきたわけです。しかも、悪い方向に。

最終的に、
リスティング広告は
使えなくなる。

リスティング広告を出稿する事務所が増えるということは、広告費が上がるということです。「税理士」なんてキーワードは状況や地域にもよりますけど、1クリック3000円とか4000円とかすることも。顧客獲得単価じゃないですよ、1クリック。そういう世界になりつつあるんです。

「大手法人」と言われるところの広告費は莫大です。リスティング広告を月に100万円以上なんて、決して高い金額じゃありません。そして、これからもオンラインマーケティングの新規参入は増えることが確実で、減ることはまずありません。

いまはまだ通用します。でも、考えてみてください。あなたは将来月30万円程度必ず必要、となったらリスティング広告を出し続けることができるか?広告は必要な投資だとわかっていても、個人事務所であれば30万円以上の広告費を確保しておくというのは決して簡単なことじゃありません。

リアルなアナログ営業はできなくなった。そして不安定。オンラインマーケティングは、いずれ多額の広告費を出せるところしか残れない。

これが現状とこれからの見直し。じゃあ、どうするんだって話です。

打つ手はもうないのか?
もしないのであれば、こんな案内を書くわけはないでしょう。

ここからが、
あなたの今後5年10年の継続を約束する
「新しいマーケティング」のご案内です。

ここからが、あなたの今後5年10年の継続を約束する「新しいマーケティング」のご案内です。

では、これから必要なマーケティングは何か?

では、これからのマーケティングはどう考えればいいのか?

これまではとにかく業務や顧問の問い合わせが来るのを待つマーケティングがほとんどでした。リスティング広告がわかりやすい例でしょう。お客が検索するのを待つ。言い換えれば、顕在ニーズを待つというマーケティング。ここが広告費の高騰によって塞がりつつあります。

では、どうしたら良いのか?

顕在ニーズが閉じられてしまうのであれば、逆のニーズを狙うしかない。
潜在ニーズです。
今後、士業マーケティングは顕在ニーズを広告や紹介で待つスタイルではなく、
潜在ニーズから接点を持ち、提案するマーケティングに変わっていく必要があります。

わかりにくいと思いますから、ひとつ例を挙げましょう。例えば、社労士が就業規則の業務を取りたいと考えたとしましょう。これまでのマーケティングなら、就業規則に特化したLPをつくり、リスティング広告を出す。こういうやり方でした。相談や依頼が来れば、それに対応する。そういうやり方ですね。これに対して、今後必要なマーケティングはちょっと異なります。

例えば、同じ就業規則なら、LPをつくってリスティング広告を出すのではなく、就業規則をテーマにしたオンラインセミナーを企画します。SNS広告を出して、セミナーをオンラインで開催。オンラインセミナーの参加者との個別面談を促し、1on1でMTG。そこからヒアリングを行い、潜在ニーズを引き出し、コンサルティング等の提案をする。このとき、就業規則の仕事が取れなくても構いません。あくまで就業規則はセミナーテーマのひとつであって、最大の狙いは「経営者と接点を持つ」ことと「提案機会をつくり出す」こと。

つまり、言い換えれば積極的に見込み客との接点をつくることであり、顕在ニーズにとらわれない提案をしていくこと。これが今後の士業に必要なマーケティングと考え方になります。

もう一度、“資格起業家”を。

もしかしたら、あなたにとって新しい方法に見えたかもしれません。具体的にいえば、SNS、オンラインセミナー、YouTube、電子書籍などを通じて見込み客との接点を増やしていき、積極的に提案をしていくこと。これが今後の士業に必要なマーケティング。

「新しいやり方というなら、それが正しいやり方とは断言できないんじゃないか?」という意地悪な人もいるでしょう。

でも、その点はご安心ください。もうこのやり方は2006年には確立された手法なんです。「資格起業家になる!成功する超高収益ビジネスモデルのつくり方」(日本実業出版社)にて、なんと15年前に解説済み。

「取りにくい士業の業務や顧問をフロントエンドに置くのではなく、売りやすいコンテンツやコンサルティングを一次ビジネスにする」

ということで、私自身が大成功したビジネスモデルの考え方なんです。ただ、当時はまだリスティング広告だけで十分売上を伸ばすことができたし、アナログ営業も普通にできた。だから、セミナー開催やコンサルティング提供というのは、「できれば」ってもので、少しマーケティングレベルにも敷居が高かった。だから取り組んだ事務所は一部だったけれど、取り組んだところは確実に伸びた。

だから、実証のあるやり方、というわけなんです。

完全無欠

のコンテンツマーケティング
とは

ですから、もう一度「資格起業家になる!」を読んでもらえれば、それである程度は解決します。でも、それじゃ面白くありませんし、さすがに実証されているとはいえ、15年前のシロモノ。もちろん、これまで10年、2000名以上の士業に専門的にコンサルティングをし、独自に研究を続けてきただけあって、当然ノウハウの蓄積があります。

そこで。
いま、必要なすべてのマーケティングをまとめてオンラインセミナーにて公開することにしました。

大目玉は、「完全無欠のコンテンツマーケティング」です。

詳しい内容は、下記参照ということで見てもらえればと思いますが、まずはリスティング広告とLPについての解説。これはいまであれば十分通用するので、この解説は入れます。これはある種の復習というか最新版、最新事例の学びです。

そして、「完全無欠のコンテンツマーケティング」。

これは、言い換えれば「経営者と他士業との接点をつくるための、あらゆるコンテンツ手法をまとめたもの」です。別の言い方をすれば、接点を増やすためのコンテンツのつくり方。オンラインでできる最新版の資格起業家メソッドと言えば、横須賀フリークにはわかりやすいでしょうか。

一般的に「コンテンツマーケティング」というと、キュレーションサイトやオウンドメディアのことを指します。端的に言えば、ブログによるSEO。「完全無欠のコンテンツマーケティング」は、あらゆるコンテンツを通じて、経営者との提案機会をつくり、他士業とのつながりをつくっていく。

完全無欠であり、現在最強。

あとはネタバレありで講座の解説を下記にしておきましたので、参考にしてください。

完全無欠のコンテンツマーケティング オンラインセミナー概要

<すべてのオンラインセミナーは、後日視聴期限なしで動画視聴が可能です>

8月11日(水)
13:00−14:30

(1)士業のためのマーケティング完全ロードマップ(講師:横須賀輝尚)

*このセミナーで学べること

これからどのようなマーケティングを実践すれば良いか、すべて理解することができる。無駄を極限までなくし、できるだけ即結果が出るための方法論がわかる。SNS、オンラインセミナー、電子書籍、YouTube、リスティング広告などの現状とその効果を確認できる。総論、総まとめ。無駄、一切なし。

 

*このセミナーで実現できること

無駄な努力を省き、時間をつくり出すことができる。どのマーケティングに力を入れ、どのマーケティングを外注化し、あるいはどのマーケティングを使用しないか。つまり、最小努力で最大結果を出すことができるようになる。

8月18日(水)
13:00−14:30

(2)最新版:リスティング広告完全攻略(講師:高金大輝)

*このセミナーで学べること

キーワード、広告文、月額予算、コンバージョン率など最新のリスティング広告運用の状況。机上の空論や単なるデータではなく、実際に運用したデータそのものをエビデンスに解説。どのジャンルでどの程度の予算でどの程度の結果(コンバージョン)が出るかわかります。

 

*このセミナーで実現できること

リスティング広告出稿時に、キーワード選定に迷わなくなる。高いクリック率の広告文が作成できるようになる。基礎的な広告設定はどこでも学べるので、主に検索できないノウハウを中心に。インプレッション数とクリック率、コンバージョン率の関係もわかる。要は、リスティング広告の肝を押さえ、自分でリスティング広告ができるようになる。

9月1日(水)

13:00−14:30

(3)業務・顧問LPライティング完全解説(講師:横須賀輝尚)

*このセミナーで学べること

LPのライティング手法がわかります。本来、横須賀輝尚のライティングは決まった「型」や「テンプレート」がないのですが、ここではあえて型を提供し、穴埋めするだけで反応率の高いLPのつくり方がわかります。あくまで文章技術の話です。

 

*このセミナーで実現できること

どの順番で文章を書けば良いか、テンプレートを提供するので少なくともまったく書けないという状況は脱却できるかと。前のコマのリスティング広告と合わせてLPを執筆できれば、数日以内に売上をつくることも理論上は可能です。なんだかんだ、まだリスティング広告は強いです。

9月8日(水)

13:00−14:30

(4)士業のためのSNSマーケティング完全攻略(講師:横須賀輝尚)

*このセミナーで学べること

コンテンツマーケティングの目玉のひとつ。SNSのプロフィールをどう書けば良いか、写真の設定はどうしたら良いか。SNSで何を情報発信すれば良いか、どのようにコミュニケーションを取っていけば良いか、SNSの疑問をすべて解消して、習慣的にSNSマーケティングを継続できる仕組みを学びます。

 

*このセミナーで実現できること

SNSでの人脈構築の実現。士業は特定の経営者・他士業とのつながりをつくれれば自然と紹介も増えていくので、オンライン完結で人脈をつくり、紹介を増やす、提案機会を増やすことを実現します。というか、私もこのやり方でコロナ禍で人脈増やし続けてます。完全初公開。

9月15日(水)

13:00−14:30

(5)士業のための電子書籍マーケティング(講師:横須賀輝尚)

*このセミナーで学べること

電子書籍をつかったマーケティング手法。タイトルの決め方、目次構成案のつくり方、マーケティングステップ構築法。それから原稿の書き方までカバーします。もちろん、実際に電子書籍を出版するときの方法も解説。

 

*このセミナーで実現できること

ほぼ無料でできるAmazonSEOとブランディングを実現。最初はレスポンス少ないと思いますが、徐々にただ電子書籍を出していくだけで、問い合わせや相談をもらう方法を構築。基本的には「網」的発想寄りですが、他士業との差別化もここでつくれます。

9月29日(水)

13:00−14:30

(6)オンラインセミナー開催&集客のすべて(講師:横須賀輝尚)

*このセミナーで学べること

オンラインセミナーの企画のつくり方から、クロージングするまでの流れづくり。どの広告をつかうのかなど、オンラインセミナーの企画から実施まですべて網羅するつもりです。

 

*このセミナーで実現できること

これはいま、もっとも広告費を押さえつつ、積極的に攻められる最善手だと思う。経営者との提案機会をつくり出し、常に提案先がある状態をつくり出します。

10月13日(水)

13:00−14:30

(7)オンラインセミナーLPライティング完全解説(講師:横須賀輝尚)

*このセミナーで学べること

これは業務・顧問LP解説のオンラインセミナー版。同じようにテンプレートを用意しますので、それに書き込んでいけば集客できるようなLP原稿がつくれるようになる、というのを目指します。普段はテンプレ使わないんですけど、今回は特別です。

 

*このセミナーで実現できること

オンラインセミナーLP原稿の書き方がわかるので、テンプレートをもとに自分でLP原稿を書くことができるようになる。

10月21日(木)

13:00−14:30

(8)Facebook広告完全攻略(講師:高金大輝)

*このセミナーで学べること

Facebook広告の出稿方法がわかります。あとは効果的なクリエイティブ(広告文)や写真の使い方など。基本的にはセミナー集客とリスト獲得のためです。

 

*このセミナーで実現できること

オンラインセミナーの集客ができるようになります。つまり、経営者との接点をつくることが自分でできるようになります。

10月28日(木)

13:00−14:30

(9)接点をつくる技術&クロージングする技術

*このセミナーで学べること

SNS上で提案機会をつくるためのコミュニケーション方法、顧問契約・コンサルティング契約を取るためのヒアリング手法から提案、契約方法までわかります。

 

*このセミナーで実現できること

高額のコンサルティング、顧問契約の実現。正直、ここが肝です。接点を持ったときにチャンスと思えるか。それをお金に変えることができるか。分岐点です。

11月10日(水)

13:00−14:30

(10)USP構築法とブランディング強化について

*このセミナーで学べること

USP構築方法と商業出版を含めたブランディングについて解説します。USP構築は絶対的に必要なので、これはわかってもらいたい。

 

*このセミナーで実現できること

USPの構築方法がわかるので、USPをつくるための蓄積を始めることができます。正直もうUSP抜きでは士業ビジネスは成立しないと考えてもらって構いません。

11月17日(水)
13:00−14:30

(11)その他のマーケティングとコンテンツビジネス成功法

最後にその他のマーケティングと補足。最後に目指すコンテンツビジネスとDRMについて解説します。これでいま士業に必要なことはすべて揃うわけです。

すべてのオンラインセミナーは、60分のセミナー配信。
30分のチャット質疑応答つきです。セミナーは録画され、後日動画で視聴が可能です。

LEGALBACKSに入会するか、単発受講するか?
2000名以上の士業が活用した
LEGALBACKSとは?

以上がオンラインセミナーの内容です。今回は単発受講かLEGALBACKSの会員として会費で受講するか選ぶことができます。単発受講の人数制限はしておりませんが(サポートがないため)、LEGALBACKSの会員はあと30名程度が限度です。下記のようなサポートがあるので、煽りでもなんでもなく、あと30名になります。

LEGALBACKSのサービス概要

1.過去400時間以上の士業マーケティングコンテンツとニュースレター

過去の動画、すべて視聴することができます。ただ、これは今回そこまで重要ではありません。情報は刷新されていくので、これからLEGALBACKSで配信されるオンラインセミナーをすべて後日視聴できるということの方が重要でしょう。どんな動画が見られるかは、申込みページをご確認ください。毎月、オンラインセミナーのエッセンスを短時間で学べるよう、ニュースレターの配布もしています。すべてオンラインです。

2.毎月不定期に「いま、必要な」ノウハウ、情報をオンラインセミナーで配信

しばらくは私のオンラインセミナーが中心になりますが、過去にはSNSやLINEの活用など、いま必要な知識・情報をお伝えするために外部講師を呼んで配信したりしています。これも過去どのような配信があったかは、申込みページから。

3.月1回のZoom相談、回数無制限のChatWork相談

月1回まで私との直接Zoom相談が可能です。もちろん相談内容は何でもOK。ChatWorkを通じたチャット相談は、24時間365日回数無制限で相談することができます。これまで2000名以上の会員に5000件以上の回答実績。正直、いま回答できない問題、解決できない悩みはありません。偉そうですが、それだけ自信があって結果を出してきたってことです。

4.リスティング広告の初期設定、名刺・事務所案内作成は無料です

文字通り、リスティング広告の初期設定。それから名刺・事務所作成代金は無料です。会費内ですべて制作可能です

5.クライアントからの経営相談も、横須賀輝尚に相談できます

要はコンサルタントのコンサルタントです。あなたのクライアントからの経営相談、私に相談することが可能です。顧問表記もできます。自由につかってください。

*その他、LP制作、LP制作現行執筆、広告運用代行、各種制作物請負なんでもできます

LPの原稿執筆からLP制作。広告運用代行まで何でも受けられます。こちらはそれぞれ費用がかかりますが、士業事務所の経営・営業に必要なものはすべて揃っています。より細かい点は、LEGALBACKSの申し込みページからご確認ください。

お申し込み方法について。

単発受講はクレジットカードまたは銀行振込にて申し込みが可能です。例によって一括と10回支払いを用意しています。
LEGALBACKSのお申し込みは原則クレジットカードのみです。銀行振込をご希望の場合は、お手数ですが別途お問い合わせください。

単発受講の場合、すぐに決済ページが開きます。

LEGALBACKS入会の場合には、そもそものLEGALBACKSのコンセプトとサービス紹介ページを挟み、Teacableを通じた決済になります。初月は無料です。

単発受講

550,000円(税込)

LEGALBACKS入会

月額16,500円(税込)初月無料

追伸:嘘をつきたくないので。

さて、例によって長々とお伝えしてきましたが、ひとつ言えるのはいまが「分岐点」だということです。私は士業の世界に限って、未来予測をこれまで外したことはありません。エビデンスを出せって言われても無理ですけど、過去の書籍とか見てもらえればわかると思います。そんなこれからの士業に必要なことは、すべてこのオンラインセミナーに入れましたので、向こう5年くらいの営業の保証はこのセミナーでできると思います。

で、よく考えればわかることなのですが、まずLEGALBACKSは初月無料です。ですから、少し賢い人ならば、「このオンラインセミナーの配信が終わったあとに、無料入会してコンテンツを視聴しよう。で、見たらすぐにやめよう」みたいなことを考える人も出るかもしれません。まあ、そうしたいならそれを止められないですし、お好きにどうぞとしか言えないのですが、ここで重要なのはスピードとメンタリティです。

上記見てもらえればわかるとおり、電子書籍もYouTubeもSNSも積み上げ型です。だからまずは早くやる必要があります。そして早く実践して試行錯誤して。そういうプロセスが必ず必要です。蓄積型のマーケティングは、当然早く取り組んだ方が勝ちだと言えますし、試行錯誤の時間や労力を考えても、やはり早い方が良い。

そしてメンタリティについて。これは、若干スピ的な話も含みますので、信じたい人だけが信じてくれれば良いと思うのですが、私が開業した頃、ある先輩経営者にこう言われたものです。

自分がやったことは、必ず自分に返ってくる。良いことをすれば、良いことが返ってくるし、悪いことをすれば当然悪いことが返ってくる。不当な値引きを誰かに求めれば、自分にも返ってくるということだよ。

というわけで、その経営者は自分が値引きされたくないから、自分も誰かに値引き要請はしない。そんなややスピ的な話なのですが、ちょっとズルをしたら無料になるという行為をしたのであれば、あなたを無料で使い倒そうみたいなお客も出てくる。まあ、どこにもそんな科学的な理屈も根拠もエビデンスもないんですけど、正々堂々している人の方に運は向いてほしいと思うし、これまで自分についてはそうだったな、と思います。

…と、これほど正直な運営者もいないと思いますが(苦笑)、いずれにせよコンテンツにもコンサルティングも絶対の自信があります。その上、初月無料です。最近私を知った人も、昔から知っている人も、いまの横須賀輝尚を信じてみてください。信じてくれた人は、全員勝たせるつもりでいますので。

では、結局いつもどおり長くなりましたら、オンラインセミナーでお会いできることを楽しみにしております。

name_yokosuka_syomei2

Copyright © LEGALBACKS All Rights Reserved.