LEGALBACKS・MAGIC 会員限定

LEGALBACKS&MAGIC
Kindle
プロデュース

横須賀輝尚です。

この度、LEGALBACKSとLEGALMAGICの会員限定で、Kindle(電子書籍)のプロデュースサービスを始めることにしました。Kindleを出すことには、メリットしかありません。まずそのメリットはこちら。

Kindle出版のメリット

…と、やらない理由がないくらい、Kindleには可能性があり、累計1100万部の書籍をプロデュースした長倉顕太氏も同様のことを話されています。もちろん、誰にも頼らずKindleを出すことも可能ですが、注意しなければならない点があります。それは下記のとおり。

注意点

などなど、要は「売れる本」でなければ、可能性は広がらないのです。そこで、これまで20冊20万部をセルフプロデュースしてきた私が、あなたのKindleをプロデュースするサービスを始めました。3つのコースがあります。

コース一覧

1.企画プロデュースコース 99,000円(税込)

企画と構成案、表紙とKindleに必要なe-pub化をすべてこちらで行います。あとはあなたが原稿を書くだけ。さらに依頼や相談を促すステップ、リストを取るためのオプトイン構造なども考案します。シンプルに「ただ書くだけ」のコースです。

サービス内容

※リピート依頼割引:2回目以降39,000円(税込)

2.企画プロデュース&ブックライターコース198,000円(税込)

企画と構成案、表紙とKindleに必要なe-pub化をすべてこちらで行います。原稿は、ライターに取材してもらってあなたは話すだけ。もちろん依頼や相談を促すステップ、リストを取るためのオプトイン構造なども考案します。これは「話すだけ」でKindleがリリースできるコースです。

サービス内容

※リピート依頼割引:2回目以降138,000円(税込)

3.企画プロデュース&横須賀輝尚執筆コース396,000円(税込)

企画と構成案、表紙とKindleに必要なe-pub化をすべてこちらで行います。原稿は、私が取材し、執筆します。もちろん依頼や相談を促すステップ、リストを取るためのオプトイン構造なども考案します。これも「話すだけ」でKindleがリリースできるコースですが、私が執筆しますので一番効果があります。

サービス内容

オプションサービス

(1)リーガルチェック

・原稿を確認し、法的知識に誤りがないかどうかチェックを行う(一度のみ)。
・費用 3万円
・ボリューム、テーマやその難易度によって個別見積もりさせていただきます。

費用例:分量として、1万字で30,000円、2万字で6万円、3万字で10万円程度。

ほか、どのような分野かどのくらい引用条文などがたくさんあるかなどで少し上乗せになるイメージです。
詳しくはお問い合わせください。

(2)監修

・原稿を確認し、法的知識に誤りがないかどうかチェックを行う(2回)。
・費用 15万円
・ボリューム、テーマやその難易度によって個別見積もりさせていただきます

(3)e-pub化のみのご依頼

・e-pub化及び表紙デザインを行います(本文チェック、タイトルの提案等はございません)。
・費用 2.5万円〜
・図版等が入る場合は費用が変わりますので、都度お見積りさせていただきます

お申し込み方法は簡単です。

下記のフォームから必要事項をご記入の上、送信してください。担当からご連絡差し上げます。※あなた専用のLEGALBACKS or LEGALMAGICのグループチャットでご相談いただいても大丈夫です。

LEGALBACKS&MAGIC Kindleプロデュース お申し込み
お名前 必須 (姓)  (名)
メールアドレス 必須
会員 必須
希望コース 必須


お問い合わせ

よくあるご質問

A.自分自身で出版するなら、デザインとe-pub化だけ外注する必要があるので、その部分の外注費(数千円〜数万円)かかります。今回のサービスに申し込んでいただいた場合は、そのすべてが費用に含まれています。

A.Kindleを読んでもらったあと、読者にどのようにアクション(相談、依頼等)を起こしてもらうかの設計です。これがないとただ出すだけになってしまうので、もったいないです。オプトインとはリストを取ることです(メアド、LINE登録など)。

A.私のプロデュースしたKindleとして、大々的に告知させていただきます。士業人脈をつくるのには効果大だと思います。

A.一文一文の細かいチェックはできませんが、読んでコメントはさせていただきます。

A.はい、できるだけ希望に沿ってカッコよく仕上げたいと思います。

A.15000文字もあれば成立すると思います。もっと書いてもらっても良いですが、小冊子くらいのイメージで、さらっと全文読んでもらうのが良いでしょう。

A.ボリュームを考えると500円で良いかと思います(私も長倉さんも500円の設定です)。

A.絶対にKindle Unlimitedにすべきです。無料DLでも、収益は入ってきます。

A.Kindleだけで食べていくのは難しいですが、冊数を重ねていけばお小遣い程度にはなるかと思います。

Copyright © LEGALBACKS All Rights Reserved.