横須賀輝尚の頭の中身。
15年分の
あらゆる経験とメソッド。
すべて、あなたにあげます。

横須賀輝尚の頭の中身。
15年分のあらゆる
経験とメソッド。
すべて、あなたに
あげます。

総収録時間86時間25分23秒 総資料数1962頁

定価:50万円 → 期間限定 先着100名 販売価格49,000

クレジットカード・銀行振込対応 最大5回分割支払い

2018/12/17AM7:00 – 2018/12/25AM10:00

お申込み受付は終了させていただきました。
ありがとうございます。

これが、最後の「横須賀輝尚」です。

これが、最後の
「横須賀輝尚」です。

横須賀輝尚です。

ただでさえ説明が長くなりそうなので、趣旨とコンセプトを手短にお伝えしようと思います。

今回提供するコンテンツ「NO CONTENTS」が私の最後のコンテンツになります。熱心な横須賀輝尚フリークの方は、すでに私が2015年に最終公演と銘打って全国セミナーを終了させ、ここ2年はロクに表舞台に出ていないこともご存知でしょう。

世は高難度業務時代。マーケティング・コンサルタントとしての私の役割は、ある程度果たせたと思っています。アスリートでいえば引退。アイドルでいえば卒業といったところですが、今後の横須賀輝尚はコンサルタントとしての活動をゼロにすることはありませんが、経営者としての役割に専念します。

そういう意味では、コンテンツ提供者としては、事実上引退です。もうお目にかかれる機会はほとんどないでしょう。このまま陽炎のように消えてしまっても良いのですが(苦笑)、最後に総決算として卒業制作のようなコンテンツを作り上げました。

それが、今回の「NO CONTENTS」です。

不朽の名作を、もう一度アレンジする。

簡単に言うと、過去に収録した私のセミナーや、オーディオセミナーとして録り下ろした音源。

まあ、つまりはコンサルタント活動過去15年間の中で残存するデータを、すべてまとめて提供することにしました

もちろん、この中にはあなたが過去購入したコンテンツもあると思いますが、そういう「悔しいダブリ」みたいなものを遥かに超えてお得な内容に仕上げています。自分で言うのもかなりひどい話ですが、過去のコンテンツはある意味「不朽の名作」です。もう販売していないものばかりですから、最近横須賀輝尚を知ったなんていう方には、最適の機会だと思います。

そして、フリークという話をしましたが、ある程度私のコンテンツを追いかけてくださった方にとっては、ほとんど知っている。ほとんど持っている。そういう場合も多いと思います。そこで、以下の2つを加えることにしました。

1.過去のセミナーコンテンツに関して、いまもう一度解説する

「不朽の名作」といえど、情報は古くなるものです。自分で確認して驚くほどいまでも使えるノウハウばかりなのですが、やはり古くなった情報はあるものです。そこで、現在の情報にコンテンツを修正した解説を改めてすべて収録しました。加えて、セミナー開催の背景やいま開催すればこの解説を加える等、現在の視点からコンテンツを補足したものをすべて録り下ろしました。手抜き一切なし、ガチの収録です。ですから、すでに聞いたことのあるコンテンツでも、もう一度いま開催されたかのように学ぶことが可能です

2.録音・録画されなかったセミナーをリバイバル収録

これまでセミナーについては、自主開催・依頼開催含めて600回くらい開催してきたのですが、当然すべてのセミナーを収録してきたわけではありません。同じテーマで何度も開催された「全国セミナー」もあれば、たった1回のみの開催に留まったセミナーも多数あります。そこで、過去開催されたセミナーのレジュメをもとに、もう一度いまの私の視点からノウハウを解説するセミナーを録り下ろしました。まさにコンテンツのリバイバル。そういうことになります。

リバイバルコンテンツの累計時間は合計25時間7分22秒。最後にふさわしいコンテンツでしょう?

ありえない「特典」

NO CONTENT活用ガイド

そして、もちろんこんなおびただしい量のコンテンツだけ渡されても困ると思いますので、特典として「コンテンツの活用ガイド」も別途収録済み。あなたの目的に合わせ、経営や営業で困ったときには百科事典のように、そして処方箋のようにお使いください。

現存するすべてのレジュメをダウンロード可能に。

もちろん、可能な限り現存するレジュメもダウンロード可能にしました。それもできるだけ私が実際につかった手書きのメモが入っているレジュメを。横須賀輝尚の軌跡が当時のメモとともに蘇ります。

10分刻みのCONTENTS MEMO

すべてのコンテンツは1時間程度のファイルで分割され、ダウンロードできるようにしています。そして、音声ファイルごとに10分刻みでコンテンツに関するメモをダウンロードページに付記しておきます。これで、不要なコンテンツに時間をかけることもないでしょう。購入後、ダウンロードページをご確認ください。

マーケティング完全分析(有効期限1年間)

そして、最後。あなたとともにこのコンテンツは完成します。今回、この「NOCONTENTS」をご購入いただいた方ひとりひとりに、「マーケティング完全分析診断」をお付けします。いわゆる例の「特典」というやつですが、特典というレベルではありません。

具体的にどのようなものかというと、まずは専用フォームにあなたの情報をご記入いただきます。資格名、事務所所在地等の基本データ。それから年商や月商などの売上データ。そして、これまでに実践した営業手法やウェブサイト。こうした情報をご記入いただき、私に送信していただきます。もちろん秘密は完全厳守。どこかに漏れることは絶対にありません。そして、あなたがいま抱えている悩み、質問、相談をすべてお書きください。そして、このデータに基づき、私が音声解説を収録。それをあなたに直接お送りします

URLの掲載があり、添削を希望されるのであれば、添削します。悩みや相談、質問数の上限はありません。10個書いていただいても100個書いていただいてもまったく問題ありません。私がひとりひとり、すべての相談を解決します。また、学習専用グループチャットにて、販促ツールを送っていただければ、そのすべても添削します(※)。

つまり、あなたが抱えている問題と悩みをすべて解決し、あなたのこれからの指針を示す、あなた専用のカルテをつくるようなものです。どんなに長くなってしまっても、どれだけ質問数が増えてしまっても、教材代金が上がることはありません。

分析自体は1度ですが、有効期限は1年間有効とします。ですから、あなたがいま悩んでいれば、いますぐ悩みをぶつけていただければ良い。半年後など先にその機会を温めておいても良い。あなたの都合で使ってもらえればと思います。

正直、ここまでつける必要なんてまったくなく、私のコンテンツだけで成立するのですが、やはりここまでコンサルタントとして活動してこられたのは、あなたあってのこと。だからこそこそ最後のコンテンツはあなたとともに完成させたいのです。

※販促物の添削は各1回まで。分析申込時と同時にお願いたします。
※別個での受け付けはできませんので、同時にお申し込みください。

あなた専用の学習サポートグループチャット

「確実にお得である。しかし、これだけのコンテンツでどのように学習していけばいいのか…」というご心配は最もです。そこで、今回の「NO CONTENTS」ご購入者には、パワーコンテンツジャパン株式会社の社員全員が参加する学習サポートグループチャットを購入者個別に作成します。購入者全員が参加するグループチャットではありません。あなただけのグループチャットです。

ここでは、どのコンテンツから学べばよいのか。いまの問題を解決するために、どのようなコンテンツを活用すればよいのか。士業マーケティングを知り尽くしているパワーコンテンツジャパン株式会社の社員が、あなたの学習上の悩みにすべてお答えします。

しかも期限は永久無期限。ネットフィリックスなどの映画見放題のサービスで例えるならば、あなたが見たい映画のジャンルがあれば、そのお勧めを提案してくれる。あるいはいまの気持ちに応える映画が見たければ、その映画をサジェストする。そういうイメージです。

あなたの学習に、社員全員でとことんお付き合いします。パワーコンテンツジャパン株式会社が存続し続ける限り、あなたの学習を全員でサポートいたしますので、ぜひこの勉強する環境を手に入れてください。

それでは、まずは現存する過去のセミナーコンテンツの解説と、録り下ろした解説のラインナップからご確認ください。なお、商品概要はかなり長文になりますので、すぐにお申し込みされたい方は、こちらからどうぞ。

横須賀輝尚の
「BEST CONTENTS」
ラインナップ

これまでに横須賀輝尚が行ったセミナーを収録したもの。過去実施したセミナーの中で、現在も活用できるコンテンツを厳選。今回のNOCONTENTSでは、過去のコンテンツに加え、現在の視点からの解説、追加コンテンツを収録している。

BEST CONTENTS Vo.1

「横須賀輝尚のビジネス心理学」

(2時間37分)販売価格:50,000円(税抜)

(2012年開催。横須賀輝尚によるビジネス心理学解説。)

概要2012年、大阪で行われた天才塾定例セミナー。会員からの多くの要望に応えるかたちで、ビジネスで使える心理学を解説。ベーシック内容から応用まで幅広く使える主に営業上の心理学テクニックを解説した。
コンテンツの主な内容なぜ、心理学なのか/購買のセオリー/心理学の学習方法/人間の知覚について/メラビアンの法則と初頭効果/名前の法則/返報性の原理/自己開示とペーシング/ザイアンス効果/ウィンザー効果/パーソナルスペースについて/褒める方法について/ピグマリオン効果/アプローチの心理学/イエスセット話法とクッション話法/クライアントのニーズ探求法/アンカリングについて/交渉の心理学/自分を知る心理学/補足:天才塾成功プログラム/ほか
レビュー当時、会員の要望に応えるかたちで開催したセミナー。いま振り返ると、テクニックの解説が多く、本質は抑えているが、深掘りはまだ浅かったように感じた。そこで、いまの視点から心理学の本質についての解説を全般的に加え、承認欲求に代表される人間の欲求ベースと、感情を元にしたアプローチ法などを改めて解説した。おそらく、いまこのテーマでセミナーをするならば、本編は半分以上カットされると思われる。そのくらい、テクニックよりも本質が重要であるということ。さらに、コンサルタントの講師としてのテクニックも解説をしている。
録り下ろし解説音声の主な内容
Time:72分28秒
心理学のものさしについて/テクニックとその考え方/相手のことを考える4つのこと/感情をベースにした心理学の深掘りとは/The Anchor Buggy Company社の広告/コンサルタントが引用すべき「法則」、引用してはならない法則/テクニックの捉え方と温度感について/名前の法則の正しい使い方/ザイアンス効果を否定する/反応する褒め方、しない褒め方/瞬きの秘密/口調とスピードとその印象の関係性/横須賀輝尚の「でも」論/コンサルティングにおける相手のニーズを引き出す2つの到達点とは/士業・コンサルタントが知らない交渉の心理学/外発的動機と内発的動機の違い/Make it FUNのあらましとSMARTFUNができるまで/変わらないと言われるために必要なこと/有恒とは?/言葉遣いからわかる精神状態と心理状態/心理学の正しい使い方について/ほか

BEST CONTENTS Vo.2

「横須賀輝尚のアイディア・マーケティング」

(2時間38分)販売価格:50,000円(税抜)

(2013年より数回開催。横須賀輝尚によるアイディア創出法。)

概要天才塾の定例セミナーや、その他の依頼により数回開催されたセミナー。横須賀輝尚の真髄とも言えるアイディア創出法の解説をしている。本編では具体的なアイディア創出法について解説されており、いまもなおそのまま使える内容といえる。
コンテンツの主な内容アイディアを生むために/パターンから抜け出す/メモ習慣の重要性/「何で?」の重要性/習慣の恐怖/なぜ、イラストが許されないのか/類似性からアイディアを生む方法/代替でアイディアを生む方法/アイディアの足し算と引き算/5つの契約アイディア/62のマーケティング・アイディア/イベントスケジュールでアイディアをつくる/アライアンスで生まれるアイディア/良い商品名をつくる方法/コピーライティングのアイディア/アイディアのストックをつくる方法/既存客から売上をつくる13のテクニック/商談のアイディア/ブランディングのアイディア/「新しい」の意義/ほか
レビューいま振り返ってもそのまま使える内容になっているということで、録り下ろし音声解説は、本質論のみに絞って解説をした。普段の生活や脳について、どのようなことを習慣にすればアイディアが出るのか等、そもそものアイディアの本質だけを掘り下げた。「天才塾」「WORKtheMAGICON行政書士法人」「パワーコンテンツジャパン」「TRANSWITCH」など、サービスネーミングや社名についても解説を加えた初公開音声
録り下ろし解説音声の主な内容
Time:65分57秒
アイディア創出の本質とは/アイディアはひとりでは生まれない、は本当か/アイディアが生まれる人、生まれない人/足し算と引き算/アイディアの芽をどのように見つけるか/融合と連想/スライドと代替/なぜ、ブレストが有効なのか/アイディアの芽を潰さないために/脳波とアイディアの関係/絵画を「読む」とは/音楽を「見る」とは/新しい情報を集めるだけでは足りない理由/なぜ、好奇心が重要なのか/雑誌の定期購読が無駄に終わる理由/新しいものはどのようにして生まれるか/パワーコンテンツジャパン株式会社のネーミングについて/「WORKtheMAGICON」「LEGALMAGIC」が生まれるまで/なぜ、「新しさ」「進化」「成長」にこだわるのか/ほか

BEST CONTENTS Vo.3

「横須賀輝尚の人脈構築テクニック」

(1時間2分)非売品

(2010年収録。)

概要過去開催されていた士業のための他士業交流会「LICENSE GATE」の入会特典として提供されていた音声。
コンテンツの主な内容なぜ、人脈が重要なのか/アナログを通じてしかこない仕事/もっとも紹介が多い層は/人脈の幹をつかむということ/人を見抜く技術/仕事をもらうための習慣/人に会う効果を倍増させるひとつの質問とは/どういった温度感で人と接するべきか/ステージの高い人と人脈をつくる方法/なぜ、批判は1ミリでもすべきではないのか/人脈構築用の名刺の考え方/専門は持つべきか?表現すべきか?/大人数と名刺交換したあとにすべきこと/「手紙」は有効か/メールコミュニケーションについて/どこに行けば良質な人脈をつくれるのか/紹介を増やす方法/相手のために会うということ/情報収集と情報発信について/ほか
レビュー

本編においてテクニック的なことはある程度網羅しているため、人脈の本質に特化した内容を録り下ろした。人脈を追う人は、なぜ失敗してしまうのか。人脈の本質とは何なのか。これで人脈論については、終止符を打つ。そんな内容に仕上がっています。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:42分01秒

LICENSE GATEのあらまし/人脈をつくる最大の武器/「人脈」の前提の偽りとは/人脈は成功に必要不可欠か/あるものの欠如が人脈のすべてを無駄にする/人はなぜ人脈を重要だと言うのか/人脈の3つの質/人生を豊かにする「その他」の人脈/人脈の前提とは/なぜ、あなたの周りに人が集まらないのか/人脈の価値観、判断基準をつくる方法/ファーストステージの人の会い方/相手の立場に立って考えろとは言うけれど/打算・計算が半分。残りの半分は?/ダメそうな人は、付き合うべきではないのか/玉樹真一郎氏との出会い/講師を依頼するために必要なこと/絶対に必要な人脈を失ったときに/本当に気が合う人が見つかったら/SNSで行うべき最低限の準備/ほか

BEST CONTENTS Vo.4

「組織論:小さなコンサルティング会社をつくる方法」

(1時間0分)非売品

(2014年収録。経営組織アカデミーにて。)

概要

過去運営されていた経営組織アカデミーにて、横須賀輝尚が講師を務めたパワーコンテンツジャパン株式会社の組織論。経営組織アカデミーでの学びを報告する意味もあり、毎年12月に開催されていた。2014年の開催を収録したもの。

コンテンツの主な内容

パワーコンテンツジャパン株式会社のヒストリー/採用より「外注」が先だった/セミナー参加者を採用する方法/効率重視の採用で見えたもの/採用を始めたきっかけ/個人の仕事の定義と組織の仕事の定義/仕事がむなしくなる理由/SNS採用の方法/採用当初の反省/憧れ採用がすぐ終わる理由/経営者としての心構えとは/経営の責務とは/2008年の組織図/パワーコンテンツジャパン株式会社の制度について(当時)/なぜ、怒ってはいけないのか/残業の概念について/飲み会は必要か/仕事の「意義」を伝えることの重要性/個別面談の実施で何がわかるのか/コンセプト経営とは?/2011年の応募人数と2014年の応募人数/当社がつかった求人媒体/ウェブ応募、メール対応にこだわった理由とは/面接で確認していたこと/業務効率化について/2014年の組織図/鬼手仏心とは/社員の定義をする/ほか

レビュー

本編ではいまも使える考え方や制度はあるが、根本的な考え方が現在進化している。ホラクラシーという概念も当時はなかった。その後、社員が増え9名まで増えた現在、変わった点は多数。そこで、現在の組織論から必要な点、コンセプトを用いた組織論までダイジェストで解説を加えた。ほぼ別物に近いコンテンツを再収録している。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:81分36秒

ホラクラシー経営とは/ホラクラシーではなく、ホラクラシー「的」である理由/劇薬となる手法/社員から出る不満/募るイライラ/理念、アメリカ、SONYで変化した考え方/ある社員の出来事が、組織を変えた/人は、どんなときにモチベーションが高まるのか/パタゴニアの理念について/なぜ、「働き方」の定義が重要なのか/経営者側の視点と従業員側の視点を擦り寄せる必要性/もう一度、経営者にとって必要なマインドを確認すると/会社の存在意義/経営コンセプトとワーキングコンセプト/ワン・メッセージとは/エゴで始まった原点は、どうすればよいのか/会社にとって必要な「定義」の種類/入社時同意書とは/なぜ、採用時の同意が重要なのか/組織の目的を策定しなければならない理由/366 OUR STANDARDとは/ザッポスの例/組織図を持たない理由/組織図の違和感/担当ではなく役割という概念が重要な理由/意思決定の割合とは/トップダウンは残すべきか/事業計画の考え方/マスタープランとコンセプトプラン/現在の採用方法/採用方法が決まった経緯/なぜ、失敗のない採用ができるのか/評価制度を引かずに組織を伸ばす方法/給料交渉は悪なのか/理念に沿った制度、沿わない制度/未来工業株式会社の例/内発的動機と外発的動機の違い/退職について/組織改革の手順のまとめ/ほか

BEST CONTENTS Vo.5

「経営コンサルタント養成講座」

(2時間45分)販売価格:50,000円(税抜)

(2010年収録。経営天才塾定例セミナーにて。)

概要

横須賀輝尚の主要コンテンツのひとつ。中期のノウハウの代表作でもある。フリーコンサルタントとしてどのように考え、どのようなステップを踏めば成功できるのかを5パートに分け解説した講座。なぜ、業務・顧問を取るよりコンサルティング契約が重要なのか。横須賀輝尚が「資格起業家」にこだわった理由が垣間見える講座でもある。

コンテンツの主な内容

士業がコンサルタントを目指す必要性/熾烈化する資格ビジネス/コンサルタントに必要な知識、スキル、能力、マインドとは/コンサルタントに必要な知識は何か/コンサルタントに必要なマーケティング・テクニックとは/コンサルタントに必要な人間性とは/4つのコンサルタントのタイプ/コンサルティング手法の違い4つ/契約のポイントとは/6つの具体的なコンサルティング・ステップ/5つのマーケティング見直しポイント/コンサルタントが特化すべき2つの分野/最初の顧客を見つける方法/クライアントを見つける方法/横須賀輝尚のブログコンサルタント事例解説/コーチになるには/4つの営業導線とは/セミナーで契約を取る方法/なぜ、コンサルタントは教材をつくるべきなのか/すぐに使えるマーケティング・テクニック/ダイレクト・メールのセオリー/小冊子のセオリー/広告・チラシのセオリー/売上を伸ばす質問集/売れる要素のヒント・28/ほか

レビュー

いま振り返っても王道的なコンテンツに外れはない。ただし、細部を見ると詰めが甘い部分があり、各コンテンツパートに補足を入れることにした。結果、コンサルタントになるための本質や不足部分に関して、最新のアップデートができたと考えている。そういう意味では自信作でもある。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:81分36秒

なぜ、コンサルタントになれないのか/コンサルタントが成功できない理由は「自信」にある/本当の意味で自信を身につける方法/いま求められているコンサルタント像とは/コンサルタントのテクニックは、ダイレクト・マーケティングである/広く浅い知識と、狭く深い知識の違いと必要性/コンサルティング・テクニックの本質はシンプルである/本当の意味の「人間力」とは/コンサルタントが、いまからでも始めたい「習慣」とは/研究テーマが、コンサルタントを飛躍させる/ビジネスモデルの補完について/コーチングの技法がもう一度見直される時代/横須賀輝尚のコーチング・テクニック/コンサルタントにとって、コンサルティング技術よりも先に必要な技術とは/本編と異なった「出版」の意義/

BEST CONTENTS Vo.6

「プロ講師養成講座」

(5時間59分)販売価格:50,000円(税抜)

(2012年収録。事情により1回のみの開催に留まる。)

概要

横須賀輝尚が得意とする「セミナー」の解説。初心者にも導入できるよう、セミナーの本質から開催の基礎、集客、コンテンツづくり、話し方まで抑えた合計約◯時間のコンテンツ。資格起業家養成講座等では、1時間程度しか語られることのなかったセミナー講師養成のコンテンツを完全版として開催、収録した。

コンテンツの主な内容

セミナーでもっとも重要なこと/プロ講師の定義/セミナーで実現できる4つのベネフィット/アライアンスセミナーの成功実例/プロ講師に必要な4つの要素/セミナーが失敗する理由/セミナーの目的設定法/セミナー実現までの11のステップ/横須賀輝尚のセミナー成功事例①/横須賀輝尚のセミナー成功事例②/成功する会場選択方法/司会と受付について/お客様の声のつくり方/集客率を高める次回使えるアンケートの作成方法/講師依頼を受ける方法/講師依頼を受けるために登録すべき団体とサイト/セミナーを収録するための準備/セミナー集客の基礎/SNSでは集客できない/ダイレクト・メールでの集客方法/FAXDMでの集客方法/地方都市で集客する方法/集客用チラシのつくり方/メルマガで集客する方法/メルマガ広告の出稿方法/セミナー集客を協力してもらう方法/利益を生み出すコンテンツのつくり方/バックエンド商品販売法/セミナーの構成について/タイトルのつくり方/テーマ選択方法/4つのセンテンスでつくるセミナータイトル/要素分解法解説/レジュメの性質とボリューム調整/つかみの自己紹介/7つの実績紹介ポイント/緊張しないための準備/緊張しないための27の原則/わかりやすい話し方13のルール/相手を不快にさせない5つのルール/ハイレベルな講師になる方法/全体を通してのテクニック/身振り手振りの考え方/序盤戦のテクニック/受講者がハイレベルな場合の対処法/数秒でマウントする方法/中盤戦のテクニック/専門家として信頼されるトーク/終了後のテクニック/ほか

レビュー

本編は講師養成講座として、集客から基本的な講演の方法までをまとめてあり、いまでも遜色ないコンテンツ。そこで、本編では触れきれなかったバックエンド商品を販売するための説明会セミナーについて再収録を決行。数十万円程度のコンテンツを少人数セミナーで販売する方法について、解説を行った。実は2015年のパワーコンテンツジャパン株式会社は、この説明会セミナーで大きな収益を上げている。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:51分13秒

顧客リスト整理法から集客について再考/説明会の会場選択/選んではいけない会場/売りすぎてはいけない理由/なぜ、少人数セミナーがベストなのか/1回で数十万円のバックエンドを成約する方法/有料で開催するか、無料で開催するか/不参加者を出さないためにできること/参加者の緊張を解す方法/参加者と名刺交換しなければならない理由/直前にセミナー内容をアレンジする/説明会で売るために必要な事前準備/特典は何をつければよいか/クロージングするセミナーに必要なもの/レジュメは配布してはいけない/問題点を裏返したときに出てくるもの/参加者が「買わなければならない」理由をつくる方法/数十万円の商品を「安い」と思わせる方法/バックエンド商品を即決させる方法/開催の動機をいつ話せばよいのか/売れるセミナー開催時間/質疑応答と残りの時間をどうつかうか/説明会開催後のフォローアップ/説明会終了後に申込率を高める方法/ほか

BEST CONTENTS Vo.7

「C3 5years CONCEPT」

(1時間18分)非売品

(2017年収録。C3のファイナルセミナー)

概要

youtubeにて一定期間無料で公開されていたセミナー。横須賀輝尚が2013年から提唱し始めた「コンセプト経営」についての解説及び5年間のイベントの総括をした内容。これでC3は一旦中止となった。

コンテンツの主な内容

コンセプト経営とは何だったのか/そもそものきっかけ/行政書士「業」の限界/2005年にチャレンジしていた「コンセプト経営」/アイデンティティひとつですべてが変わる/わずかな成功、すぐに訪れた停滞/会社の存在意義/理念経営大学とは/スターバックスジャパン元CEO岩田松雄氏の教え/生活の木CEO重永忠氏の哲学/ChatWork元CEO山本敏行氏の決意/渡米と僕を買えた1冊の本/HOUSEをHOMEに変えるとは/なぜ、経営が立ち止まるのか/踊り場と経営理念/玉樹真一郎氏から教わったこと/patagoniaのコンセプト経営/Walmartのコンセプト/元女流棋士会会長矢内理絵子氏の願い/ソニーコンセプト/技術者が才能を発揮できる理想工場/ワーキングコンセプトの誕生/コンセプト経営を始める前に/2軸のコンセプト/シンガポールとベトナムの違い/そういえば、これも未来だった/ほか

レビュー

横須賀輝尚のまさに「我がまま」といっても良いコンテンツ。会社の方針を2016年に再考した結果、5回目でいったん中止という結論になった。社員に反対されてもなおやりたかったことはなにか?レビューセミナーでは、過去5回分のC3を振り返り、そもそもの経緯から横須賀輝尚が何を伝えたかったのか、その背景まで振り返った。横須賀輝尚フリーク向けのコンテンツといえる。生き方、方向性に悩んでいる人に勧めたい。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:80分48秒

C3はなぜ「C3」なのか/理念経営大学から会社の存在意義を考えるまで/大きなインパクトがあったアメリカ、ロサンゼルス・ラスベガス視察/横須賀輝尚が感じたコンセプトの感動と美しさとは/玉樹真一郎氏「コンセプトのつくり方」がラスベガスで教えてくれたこと/行政書士業に対する疑問/なぜ、このままだと「潰れてしまう」と感じたのか/同業者からの批判/「本業」と「副業」の悩みを解決する/たった1ヶ月の「横須賀経営研究所」/なぜ、迷いが消えたのか/タニタに憧れた1年目のC3/Marble Brains Store/横須賀輝尚の「アップル」「スターバックス」予測/2年目の「個人」コンセプトと「企業」コンセプト/NORA Journey田中衛氏/面白法人カヤック柳澤大輔氏/元女流棋士会会長矢内理絵子氏/タニタの何が優れていたのか/「つぶつぶ」と「[oHacorte]」/Natural House/EDGE UP/Terminal21(バンコク)/成城石井の欠点とは/セコムのジレンマ/最初に決めるべきコンセプト/第3回ソニーコンセプト/ソニーコンセプトのきっかけ/ほかにもあったC3のテーマとコンセプト/実現しなかった企画/設立趣意書に隠された秘密/なぜ、希望を持てないのか/第4回C3MUSICCONCEPT/元THE BOOMベーシスト山川浩正氏との出会い/企画から実現まで/何が伝えたかったのか/お金にならなかった理由/音楽で生きる、音楽で表現するとは/横須賀輝尚が伝えたかったコンセプトとは何か/コンセプト経営、C3とは何だったのか/ほか

BEST CONTENTS Vo.8

「超ビジネス文章アップ術&応援されるセールスライティング」

(3時間59分)販売価格:50,000円(税抜)

(2011年収録。数回開催。)

概要

横須賀輝尚のベストスキルを挙げるなら、間違いなく「文章力」になる。過去15年に渡り、パワーコンテンツジャパン株式会社のライティングを務め、20冊以上の本を執筆。それも驚異的なスピードで執筆し、LPでは信じられない売上をつくる。文章だけでつくった売上は数億をかるく上回る。その骨格となる文章について解説した講座。

コンテンツの主な内容

コンサルタントに必要な2つのスキル/なぜ、文章力が重要なのか/文章で重要な2つの要素/文章力が試される4つのシーン/文章を書く上でもっとも重要なことは/これが決まらないから、文章が進まない/何を書くかは重要ではない/なぜ、文章が書けないのか/文章力を上達させるための3つのルール/文章の基本的ルール/接続詞の用法と種類/基本文章ワーク/横須賀輝尚的文章のルール/なぜ、文章力が低くても「面白い」のか/困ったときの論理展開法/論理展開法ワーク/基本ルール応用編(「ごく普通の人でも、資格をとってきちんと稼げる本」はじめに解説)/文章上達のトレーニング/セールスレターのつくり方/顧客との関係性から考える、とは/市販の本では絶対に学べない視点/メールマガジンの書き方/セールスレターを書く前の3つの準備/セールスレターを書く前のマインドセット/セールスレターの5大要素/ヘッドコピーのアイディア事例/横須賀輝尚的セールスレターのテンプレート/セールスレターのテクニック19選/セールスレターのチェック方法/ほか

レビュー

本編は骨格としてはいまでも十分通用する内容。というか、いま2018年にどこぞのコンサルタントがこの内容をそっくりそのままやっても、だいぶ感動されるんじゃないかというくらい、基本的には完成されているし、新しい。ただ、残念ながら私はさらに成長してしまって、文章力はよりトップクラスに入ってしまったという感覚がある。自賛で申し訳ないですが、そういった成長した部分に関して補足したのが今回のレビュー音声。ついつい、ほかの教材と比べて2倍近い時間を話してしまった。これだけでも、5万円払って良い価値があると思うし、自信のある内容です。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:106分56秒

横須賀輝尚の文章ヒストリー/幼少期の文章力は最低レベルだった/なぜ、師匠を持たずに文章力を高められたのか/「なにを書くか」が重要ではないと気づいた契機/1通のメール返信に3時間かけた理由とは/ブログは売上だけではなく、横須賀輝尚の考え方と文章力を飛躍的に高めた/7年間の自分との約束/初めてのセールスレターはどのように創り上げたのか/なぜ、「手抜き」でも売れてしまうのか/文章レベルが飛躍的に向上した3年間/受講料50万円を超える講座に、50名以上集客してしまう文章力のつくり方/なぜ、セールスレターを書きながら内容や価格が変わってしまうのか/書きながら「読む」とは/士業の文章力が低い理由/合理的理由で逃げているから、売上が伸び悩む/現在、セールスレターはどのようにつくられるのか/セールスレター執筆作業のウエイト/多くの人が躓いてしまう理由/メルマガ、LP、FAX、SNS、ブログ等の媒体の違いと特性を知らなければ、文章は書けない/どのように買いたいと思わせるか/文章が書けない人の特徴とは/執筆スピードを飛躍的に高める考え方/1日2万文字書く方法/究極のマインドセット/ほか

BEST CONTENTS Vo.9

「業務成約率を高めるためのセールストーク術」

(2時間40分)販売価格:50,000円(税抜)

(2011年収録。数回開催。)

概要

ネットやアナログな営業で問い合わせや相談を取れるようになった士業に立ちふさがる第2の壁というべき「問い合わせはあるけれど、成約にならない」という状況を打破するためのセミナー。ベーシックな内容なのにも関わらず、基本的にはいまも使える内容で、骨太のコンテンツ。商談が苦手な人にとっては必聴のセミナー。

コンテンツの主な内容

成約率を高めるための基本知識/アポイントにつなげるための2つの鉄則/3つアポイント率を高めるフレーズ/無料相談と有料相談の違い/いつから有料相談に切り替えるべきか/事務所案内をつくるべきか/事務所案内には何を載せるべきか/事前準備には何が必要か/各業界を知るための方法/2つのスケールレベルの「業界」とは/クライアントの情報を事前に集める方法/用意する見積書は4種類/打ち合せ場所について/書類以外に何を用意すればよいのか/3つの商談構成/アイスブレイクに何を行うべきか/段取り説明の重要性/商談の各段階で気をつける点/商談の時間はどの程度にすればよいか/クロージングの実践法/成約率を高めるクロージングフレーズ/成約した場合の進め方/業務リスクをへらす2つの考え方/アフターフォロ−について/仕事を終えたら真っ先にしなければならないこと/14つの紹介を増やすヒント/ほか

レビュー

前掲のとおり、本編はそのまま使える内容でもあるが、この時期にはまだ「高難度業務」というコンセプトはなかった。そのため、スイッチするという発想がなく、ニーズをそのまま成約するという方法であった。そこで、今回のレビューセミナーでは、最新のスイッチ発想を取り入れた上で、本編で解説しきれなかった質問を中心に補足する内容となった。横須賀輝尚の商談ヒストリーも垣間見られる。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:56分24秒

横須賀輝尚「初の商談」解説/どのようにして、商談成約率を高めていったのか/ブレイクスルーとなったある契機/商談成約率を高めるために最も重要なことは何か/なぜ、ステージが高い経営者・起業家とも商談を思うように進められるのか/商談が成立しない可能性が高い場合の対処法/電話やskypeの場合の商談成約率の高め方/年齢によって対応は変えるべきか/場所を決める基準は/事務所がない場合の商談の場所はどう決めればよいか/商談時に困る3つのシチュエーション突破法/リアクションがない場合の対処法/同業他社と比較された場合の場面打開術/高いと言われたどうするのか/値下げの要請があった場合にはどうすればいいのか/同じ業務で価格が異なる場合の説明法/商談のマインドセットでもっとも重要なことはなにか/TRANSWITCHとは/商談の前に絶対に行っておくべき「質問」とは/ほか

BEST CONTENTS Vo.10

「経営天才塾成功発表会 横須賀輝尚全パート(2008−2015年)」

(14時間49分)販売価格:84,000円(税抜)

(2008年〜2015年まで毎年開催。)

概要

経営天才塾では年末の風物詩だった「天才塾成功発表会」。すべての回で最終パートを務めた横須賀輝尚の2008年から2014年までのパートをすべて収録。2008年は教材化しておらず、初公開となる。横須賀輝尚が年末に何を伝えたかったのか。そのすべてを理解することができる。

(2015年は本編音声なし。)

コンテンツの主な内容

2008年
インターネット・マーケティングの基本/業務獲得サイトの成約率を上げるには/セミナー集客・コンテンツ販売をする/インターネットツールのテクニック集/ほか

2009年
永続する士業事務所になるために/業務を獲得するためのマーケティング/資格起業家メソッド入門編/最少努力でビジネスを学ぶ方法/士業で成功して幸せになる方法/ほか

2010年
成功のカギと成功のカラクリ/成功の3要因によって、成功はどう変わるのか/成功するためのステップ/学ぶべきものは/パートナーとの習慣/あなたの人生で成し遂げたいことはなにか/ほか

2011年
商業出版してブランディングしたい/最少努力で出版する方法/どのように出版が決まったのか/事例:横須賀輝尚/ほか

2012年
競争しないオンリーワン戦略を見つけるやめの戦略・理念構築法/2012年の事例と傾向①/2012年の事例と傾向②/2012年の事例と傾向③/士業事務所と理念経営/成功するための考え方/横須賀輝尚のつくり方(パーソナルブランディング)/横須賀輝尚の理念の考え方/ほか

2013年
10時間の資格起業家メソッドをたった1時間で学べるセミナー/最近の士業の状況とは/今後の取り組み方/戦略①決意する/戦略②自分の棚卸し/戦略③プロフィールをつくる/戦略④実績を数える/戦略⑤お客様の声をつくる/戦略⑦名刺をつくる/戦略⑧サイトをつくる/戦略⑨リスティング広告を出す/戦略⑩アナログ営業の実践/戦略⑪ハガキとニュースレター/戦略⑫各種の広告・ダイレクトメール/戦略⑬業務・顧問の考え方/戦略おまけ・ネット営業/資格起業家になるための5つの戦略/戦略①セミナーの企画実施/戦略②セミナーの集客/戦略③メールマガジンの発行/戦略④FAXDM/戦略⑤コンテンツづくり/コンセプト経営を始めるための第一歩/その前に①/その前に②/コンセプト経営の始め方/What’s your concept?/ほか

2014年
特別パネルディスカッション/2020真面目な士業のための成長戦略/2020年東京オリンピックまであと5年/未来予測を煽るコンサルタント/2015年は情報に惑わされる/士業の役割の変遷/2015年士業を極めるために/士業ビジネスモデルの再構築/営業方法の確立/パーソナリティの例/業務を獲得するための5大手法/アナログ営業のサイクル/リスティング広告がい変わらず好調/コンサルタントになる/コンサルタントにビジネスの確立/コンサルタントになるための条件/海外進出支援/海外進出支援の始め方/2015年士業を極めるために/ほか

2015年
横須賀輝尚によるニコニコ生放送(本編音声はありません。)

レビュー

本編の2008年は若い頃の横須賀輝尚を知りたい人向け。コンテンツは役に立たないだろう(笑)。2009年のものは、不況時代を反映したもの。2010年は成功法則に傾倒していた当時のもの。2011年は出版不況を背景に出版について。2012年は理念経営。2013年はアメリカ視察をした年もあって、コンセプト経営が成功発表会で初出。2014年は横須賀輝尚最終公演につながるコンテンツで、このときのテーマが「士業を極める」というのがまた興味深い。成功発表会を振り返り、なぜチャリティーセミナーにしたのか。そして、時代の変わりゆく中で横須賀輝尚自身が何を感じたのか。横須賀輝尚フリーク、天才塾歴が長い人にとっては感慨深い内容だが、そうでない人にとっては、仕事中のラジオ代わりにでも。ただし、それでも役に立つ保証はある。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:54分16秒

成功発表会とは何だったのか/成功発表会を始めた理由ときっかけ/なぜ、チャリティーにしたのか/緑の募金に寄付した理由、赤十字に寄付した理由/全国をまわったわかったこと/2008年の内容が役に立たない理由と聞くことで確信を得られる理由/不況時代の考え方/商業出版について/電子書籍の衝撃/NPO法人企画のたまご屋さん/横須賀輝尚の成功法則研究/マズローの欲求5段階説への疑問/加わった4つ目の定義/組織、理念に傾倒していた頃、パワーコンテンツジャパン株式会社では何が行われていたか/見えていた「働き方」の定義/アメリカの影響/無茶なレジュメ構成/パネルディスカッションの裏コンセプト/2020真面目な士業のための成長戦略/ほか

BEST CONTENTS Vo.11

「第1回経営天才塾定例セミナー『資格起業家養成講座』」

(4時間54分)販売価格:100,000円(税抜)

(2007年4月27日開催。)

概要

経営天才塾、記念すべき第1回の定例セミナー。書籍「資格起業家になる!」を元に資格起業家になるための方法をステップ・バイ・ステップで解説したセミナー。

コンテンツの主な内容

STEP.1資格起業家になるためのマインドをインストールする/STEP.2超高収益ビジネスモデルを構築する/STEP.3資格起業家としてビジネスを構築していく/STEP.4タイプ別資格起業家ビジネスモデル/STEP.5資格業として仕事を受けやすい体制をつくろう/STEP.6資格起業家の組織論/STEP.7資格関連企業を目指すには/ほか

レビュー

本編はまだ26歳ということもあって、緊張もしているのでできるだけ聞かないでほしい(苦笑)。とはいえ、数年前からの構想。1年前からの準備によって構成されたセミナーは、荒削りながらも決意を感じられる。途中、雷雨が発生し、それも収録されてしまい、ここから雨男伝説も始まったのかもしれない。本編を丁寧になぞることもできたが、それは本編や書籍「資格起業家になる!」に譲ることにし、今回は第1回天才塾定例、天才塾オープニングセミナーの舞台裏を解説。横須賀輝尚フリークにとっては、天才塾オープニングセミナーの準備から天才塾立ち上げ、そして細部へのこだわりなどこれまで非公開のエピソードを聞くことができる貴重な音声。そして、コンサルタントビジネスをする人にとっては、会員制ビジネスの裏側を聞けるまたとない貴重な音源でもある。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:36分35秒

天才塾の構想は2004年からあった/なぜ、2006年の開始を2007年まで待たせたのか/参入障壁をつくりたかった理由/失敗した採用と天才塾開始直前の退職/1年前から毎日準備したこととは/1日セミナーが主流だった当時の話/なぜ、長時間セミナーはいま不向きなのか/セミナーのホスピタリティについて/ノベルティを配る理由/目標は叶ったのか/天才塾オープニングセミナーの集客人数は/天才塾スタートの会員数/懇親会会場のこだわり/伝説の始まりとなった雷雨の招待と当日の大騒動/2年目以降引き継がれていったもの/ほか

BEST CONTENTS Vo.12

「Genius Success Program」

(2時間38分)販売価格:50,000円(税抜)

(2008年12月開催。)

概要

経営天才塾の定例セミナーで行われた横須賀による「成功法則セミナー」。書籍「お母さん、明日からぼくの会社はなくなります」の元になったコンテンツでもある。

コンテンツの主な内容

なぜ成功ノウハウがあるのに、成功できないのか?/成功を考える前にやっておきたいこと。知っておきたいこと。/自分だけの「成功」と成功の「要素」/成功の三大要素とは?/「感情を感じる」ワークショップ(1)/すべてを満たされなければ感情が満足しえない理由。/具体的な成功ステップを踏む前の準備(1)/具体的な成功ステップを踏む前の準備(2)/具体的な成功ステップを踏む前の準備(3)ワークショップ(2)/習慣とマーケティング・戦略は別物である/成功するビジネス習慣(1)ワークショップ(3)/成功するビジネス習慣(2)ワークショップ(4)/成功するビジネス習慣(3)/成功するビジネス習慣(4)/成功するビジネス習慣(5)/成功するビジネス習慣(6)/具体的なマーケティング・ステップ(1)/具体的なマーケティング・ステップ(2)ワークショップ(5)/具体的なマーケティング・ステップ(3)/具体的なマーケティング・ステップ(4)/具体的なマーケティング・ステップ(5)/息抜き・ご褒美・趣味リスト/パートナーシップの重要性/パートナーシップの成功習慣(1)/パートナーシップの成功習慣(2)ワークショップ(6)/パートナーシップの成功習慣(3)/社会実現的成功のために ワークショップ(7)/成功のサイクル/落ち込んだときには・・・/健康習慣/ありがとうございます!Make it fun!/ほか

レビュー

横須賀がまだ20代の頃につくられたコンテンツだけあって、荒削りな部分はあるが、本質的にはいまも通用する成功法則。当時市販されていた成功法則に関するコンテンツを集め、横須賀自身が成功法則を分析した結果、生み出されたもの。本編の完成度は比較的高いので、追加された部分の解説と入れ、社員2名とともに「成功法則」について振り返ったのが今回のレビュー音源である。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:36分35秒

なぜ、このテーマを選んだのか/作品をつくりたかった背景/経営コンサルタントとしてのラインナップとは/本編で伝えたかったことは、シンプル/社員の立場で考えた「成功法則」/分析手法について/本編になかった要素/マズローを分析すると/なぜ、感情をベースに考えるのか/手放すことの重要性/良い習慣と手段の違い/なぜ、「やりたいこと」を重要視するのか/ほか

BEST CONTENTS Vo.13

「資格起業家養成講座2013年」

(合計11時間17分)販売価格:100,000円(税抜)

(2013年4月開催。)

概要

横須賀輝尚が士業向けマーケティングセミナーでベスト講演とするセミナー。アメリカ視察の影響を受け、もっともエネルギーに満ち溢れたときのコンテンツが収録されている。2000名以上が受講した、「資格起業家養成講座」のベスト版。

コンテンツの主な内容

第1部 士業のための起業家としての心構えと営業実践のための準備 01:16:41
第2部 今すぐ売上をつくるネット営業 51:27
第3部 狙いを定めて当てるDM 営業 その他の営業実践 52:39
第4部 アナログ営業で着実に仕事を増やす 56:35
第5部 紹介や口コミで仕事を増やしていく 50:11
第6部 商談成約率を高めて第二の壁を破る 59:50
第7部 資格起業家の実践事例と王道のマーケティング 01:00:13
第8部 マーケティングを強化するメールマガジン・セールスライティング 58:04
第9部 2つのパターンで成功するセミナー開催法 50:17
第10部 お金の取れるセミナー・コンテンツのつくりかた 53:58
第11部 出版と個人ブランディング 48:59
第12部 最高の組織組成とアライアンス 57:58

レビュー

丁寧に学ぶ人は本編を。レビューセミナーでは、2018年現在の視点から資格起業家養成講座をすべて振り返った。10年前と変わらないこと。10年前と変わったこと。そして、この講座の背景にあったメッセージまで解説をした。これを聞けば、士業のマーケティングに自信が持てるとともに、本編を効果は倍増するだろう。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:63分24秒

資格起業家養成講座のコンセプト/1日目のコンセプトと目的/士業が業務を取るということはどういうことか/いまも変わらない鉄板の営業方法/士業の営業でやるべきこと、やらなくても良いこと/コンセプト経営と資格起業家/選択をしよう/高難度業務取り扱い実務家とフリーコンサルタント/DRMの重要性とコンサルタントビジネス/進化した組織論について/2007年からの資格起業家養成講座のメッセージ/谷川俊太郎について/ほか

横須賀輝尚の
「CONTENTS Review」
ラインナップ

過去、横須賀輝尚が行ったセミナーの中で、音声・映像コンテンツが残っていないものを、当時の使用レジュメをもとに改めてセミナーを実施し、収録したリバイバル音源。現在の横須賀輝尚が、過去のセミナーを今後も使える内容で再収録している。

CONTENTS Review Vo.1

「金・経験・人脈なしでも独立できる!横須賀式独立起業術」

(2005年〜2007年開催。起業家向け独立起業ノウハウ)

概要

一般起業家向けに約1時間強のコンテンツとして数回提供されたセミナー。横須賀輝尚の20代半ばのコンテンツで、本質を捉えているが、まだ荒々しいものもある。

レビュー

当時の未熟さが残るレジュメから一所懸命さを感じるレジュメ。コンテンツとしては、本当に本質的にはいまと変わっていないことがわかる。今回は、過去開催したレジュメをもとに、各コンテンツの補足説明といまもしこのテーマでセミナーを開催するならという視点で、補足コンテンツの解説を加えた。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:51分12秒

時代感を一気に引き寄せる自己紹介テクニック/セミナー前の質問の重要性について/「O」と「M」の謎/レジュメに必ず記載した緊張を解すためのメッセージ/「黄金律」の使い方/矛盾やミスを防ぐ枕詞とは/起業を成功させるための3要素/先見があった「視点」/ランチェスター経営を引用した理由/当時からあった地域戦略の矛盾/起業の常識を覆すとは/人脈を重視していた当時/経験がないと起業できないの「嘘」/資格は取るべきではない?/問題解決思考の原点となったケース・スタディ/ハングリー精神が足りない人の成功法則/大逆転できなくても、逆転する方法/魔法の質問の原点/目標7掛けの法則/お金の「分割」の法則/素人でもセールスの達人になれた考え方とは/受注型と販売型ビジネスの概念/自分を知るということ/いまなら加えたい ビジネスモデル解説/当時のエンドメッセージ/ほか

CONTENTS Review Vo.2

「人生とビジネスで成功する7つの習慣」

(2007年開催。起業家向け成功法則セミナー。)

概要

たった1回のみの開催となった、「成功法則」、「お母さん、明日からぼくの会社はなくなります」の原型とも言えるセミナー。28歳だった横須賀輝尚があえて「未完成のまま」伝えた初めての成功法則セミナー。

レビュー

「未完成のまま出したとしても、それが役に立つなら」という思いでまとめられたセミナー。いま振り返るとかなり粗い部分もあるが、「本を捨てる」「目標が叶わない最大の原因」など、いま振り返っても通用する成功習慣であると感じられる。レビュー収録にあたっては、当時のレジュメの中に隠されたメッセージについて、より掘り下げて本質的な解説を加えた。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:58分57秒

成功法則とは/未完成のまま公開する理由/なぜ、自分らしくいられないのか/本質的な自分と環境的な自分の違い/自分を分析するためのいくつかの方法/自分の「得意」を何で見つけるか/第1の習慣「感情と思考」/感情をベースに考える重要性/積極性と主体性/無益な自己評価/「落ち込み」を軽くする心理テクニック/第2の習慣「コミュニケーション」/欧米と日本の幸福感の違い/人への「未来評価」/なぜ、批判をしないのか/第3の習慣「目標設定」/好きなことを仕事にする、で起こる不幸/第4の習慣「勉強習慣」/インプットとアウトプット/インプットの時期と段階/「本を捨てる」の意味/勉強の「未完成」/勉強とゲーム性/第5の習慣「お金を好きになる」/中止になった「お金のワーク」/あるインタビューの話/第6の習慣「ビジネスに強くなる」/DRMが基本/第7の習慣「環境習慣」/「快」の重要性/いま振り返ってわかる「共有」の重要性とアドラー心理学/ほか

CONTENTS Review Vo.3

「横須賀輝尚のつくり方」

(2010年開催。パワーコンテンツジャパン株式会社新ロゴ発表セミナー)

概要

ロゴがリニューアルされた記念として開催されたセミナー。当時流行り始めていたUstreamをつかったネット生放送を実験的に行ったセミナーでもある。横須賀輝尚自身のことを語ったヒストリーセミナーとしてはこれが初。

レビュー

参加者に配布されたレジュメはなく、横須賀輝尚自身のメモが残されている程度のセミナー。新ロゴ発表をしたかったというまだ若々しい想いが残る。当時、自分のヒストリーから伝えたかったことをコンパクトに再収録し、いまであればおそらくこうしたノウハウとメッセージを送るだろうということでまとめた。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:56分01秒

新ロゴ発表会開催の理由/表現をすることとは?/初めてのUstreamセミナーの結果/当時のUstreamセミナーの視聴数/横須賀輝尚の出身と家族・親族内の経営者について/「過去と他人は変えられない」の真実/不純な動機で始めよう/意義と意味と役割/屈辱の無職時代/感謝のレベルを下げることについて/女子高生を尊敬する理由/成功法則の謎解きはここから/最初にわかった素人時代の営業選択術/本気になることとは?/ブログ営業術の原点/2003年9月8日/栢野克己氏との出会いから/情報は主体的に得るもの/ワークライフバランスを考える時期/反対側に回らなければ、搾取される/月商100万円達成まで/他力本願だった出版理由/吉田浩氏の予測/当時は言えなかった横須賀輝尚の「停滞期」/当時伝えたかったことは/ロゴを変える2つの意味/ほか

CONTENTS Review Vo.4

「小さな会社の売上を倍増させる4大戦略セミナー」

(2007年開催。栢野克己氏登壇。)

概要

単発イベントとして、栢野克己氏を招き同時登壇したセミナー。意外にも栢野克己氏との共同セミナーは、これが最初で最後。横須賀輝尚の20代後半の考え方やマインドが垣間見えた。起業家向けで、士業対象ではないのも特色。

レビュー

表向きには栢野克己氏との共同セミナー。起業家向けに開かれたものであり、単発開催に留まったセミナーでもある。どちらかというと、栢野氏との再会を契機に一度こうしたイベントをしたかったということが根底にある。ただ、横須賀自身には隠したテーマがあり、これまでとはまったく違うスタンスで臨んだセミナーでもある。このセミナーをきっかけに、横須賀のセミナーは進化をしていったという本人しか知らないターニング・ポイントになったセミナーでもある。今回は、当時の心境を振り返り、なぜこれが契機になったのか。そしてセミナーのスタンスをどのように考え、作り上げていったのかを解説した。おそらく「徳」の話はここ以外で話したことはないはず(収録済み)。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:50分36秒

セミナーのスタンスを考え直さざるを得なかった経緯/ある有名コンサルタントのセミナーに参加して/栢野克己氏との再会/セミナーのトーンとテンション/「講師」として話すことの不自然さ/起業家向けの「つかみ」と自己紹介/冒頭の質問の意外性/なぜ、ビジネスモデルについての言及が薄いのか/6つのマーケティング準備/徳について/なぜ、緑の募金にこだわったのか/マーケティング・シンキングについて/ネットで売れない人の共通点/建築事務所から商品を買うことの意味/肯定と批判は同時にはしない/売上を倍増させる事業再投資について/クレドの無意味さ/セミナーの脚本とエンドメッセージについて/ほか

CONTENTS Review Vo.5

「マスコミが報道しないイギリスEU離脱の真実」&「創作定款」

(2016年販売。)

※本教材の中に書式は収録されておりませんので、ご注意ください

概要

国民投票によってEU離脱が決定したイギリスについて木島洋嗣氏に取材したレポート。同年販売した書式集「創作定款」。どちらもスマッシュヒットを記録した。

レビュー

「イギリスEU離脱の真実」は、横須賀輝尚がシンガポールまで取材に飛んだ最新(当時)のレポート。イギリスのEU離脱が国内の士業にどのような影響を与えるか、取材を敢行した。同じく、販売した書式集「創作定款」もここで取り扱い、この2つの商品について解説。儲かる系のテクニカルな内容ではないが、提供する情報の質、タイミング、ブランディングなど、普段は見えないパワーコンテンツジャパン株式会社、横須賀輝尚の「魅せ方」がわかる解説音声。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:50分36秒

情報が熱を帯びる時期の見極め方/マスコミが「黒」なら「白」だと考える/情報の熱を知るための媒体とは/儲かる見込みが少ない商品に投資する理由/海外進出支援の4つの方法/海外進出支援は語学ができなくても可能な理由/skypeやメールが取材に不向きな理由/出す情報は何を表す?/創作定款を出そうと思ったきっかけ/定款に疑問を持った瞬間/定款はここまで踏み込める/法務局にNGと言われた記載事項とは/就業規則との比較から思考した結果/JPGの記載が許された結果、可能性のある創作定款のかたちとは?/未検証の定款記載事項/ほか

CONTENTS Review Vo.6

「九州ベンチャー大学」

(2007年開催。栢野克己氏主催の交流会「九州ベンチャー大学」にて講演。)

概要

2007年12月1日に初めて自主開催したセミナーの前日、栢野克己氏による要請により実現したセミナー。当時の横須賀輝尚ノウハウを1時間でコンパクトにまとめた内容を提供した。

レビュー

「どうせ福岡くるなら、その前後でセミナーやらない?」という栢野氏からの要請に二つ返事で実現したセミナー。今回のレビュー収録は、ベンチャー大学のレジュメをもとに、当時ブログから生まれた交流や当時のいまだ語られたことのないエピソードを公開。そして、この資料をもとにマスコミに出る方法をまとめた「メディア露出」増大法の解説でもある。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:52分17秒

二つ返事で実現したセミナー/楽天日記運営時代の交流と再会/栢野氏、セミナー参加者に大感動された横須賀の行動とは/横須賀が「大全集」を好きな理由/すべての営業を網羅するには/客層を揃えるという発想/当時の画期的アイディア「事業ベース」とは/営業は「知らない」とできない/セミナーをストップさせられたたった1枚の図版とは/2004年からあった「販売型」と「受注型」の概念/50を超えるメディアに出た方法とその経緯/プレスリリースの有効性と横須賀自身の結果とは/THE21、BIGTomorrow、Gainer、SPA!、北海道新聞、日テレ、各種書籍に掲載された経緯/マスコミに出るための人脈とは?/地方都市と都会でのメディア露出の違い/最も成功したプレスリリースとは?/メディアに出る効果と優先順位/ほか

CONTENTS Review Vo.7

「最小努力で最大成果を得る 超・仕事術 超・勉強術」

(2009年開催。大阪開催。初めての仕事術公開セミナー)

概要

2009年に開催された依頼セミナー。新作をということで、初めて仕事術や勉強術に関して解説をした内容である。

レビュー

初めての仕事術に関するセミナーということで、レジュメを振り返ってみると驚くほどいまと変わらない考え方が掲載されている。これらの考え方と踏まえて、主に仕事に対する考え方の本質を解説。これを聞くだけで、間違いなく仕事が早くなる、自身でも太鼓判を押せる内容。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:70分3秒

本質に気づけば、仕事は何十倍も効率的になる/仕事を早くするための「考える」と「気付く」とは/仕事術にツールは関係ない/手帳なのかスマホなのかタブレットなのか、答えはない/文章を早く書くための思考とは/パソコンはiMacが良いのか、ノートパソコンが良いのか/仕事は、追求することが重要/手帳を辞めた理由/なぜ、A4ノートを使用するのか/小さなメモ帳がダメな理由/ペーパーレス化の弊害、私の失敗/無意識の時間が日々の時間をつくっている/なぜ、2ヶ月の間に日常業務をしながら、18万文字も執筆できるのか/勉強は極める必要が、ない/勉強することそのものより重要なもの/テレビ、雑誌、新聞の違い/情報はただ浴びるだけでは無意味/もっとも早く学ぶ方法/本の最適な活用方法/メールやチャットのチェックについて/デスクトップファイルの整理について/ほか

CONTENTS Review Vo.8

「小さな会社が最少予算で士業を味方につける方法」

(2012年開催。新潟開催。)

概要

2012年に開催された依頼セミナー。「士業の活用を中小企業に理解してほしい。広げてほしい」という要望をもとに構築した珍しいセミナー内容。1回のみの開催。

レビュー

まったく面識のない地方都市の経営者相手に、どのようにすれば主催者側の意図が伝わるか。その目的達成のもとに構築したセミナー。レビュー収録では、依頼の経緯から、セミナーの構築方法。なぜ、この順番で伝えるのか。そうした依頼セミナーを成功させるための裏側について解説を加えた。おそらく、ほかでここまで依頼セミナーの背景を語ったことはない。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:70分3秒

依頼セミナーの経緯/講演依頼を受けたとき、何を考えるのがベストか/一圓克彦と横須賀輝尚の違い/ホームゲームとアウェイゲームの違い/あなたについて面識がない受講者には、何を最初に伝えるべきか/アウェイゲームでもっとも重要なものはなにか/経営者とつくりたかった共通認識とは/地方都市の経営者の心を一瞬でつかむ方法/経営者が大きくうなずいた理由/自分の領域から話すということ/説得力をもたせるためのセミナー順序/説明をあえて省く理由とは/初対面でも、惹きつける話題とは/機能の説明、用途の説明/なぜ、別ジャンルの話でも説得力を持てるのか/最後の「きれいな」まとめとは/相手のプライドを満たしながら、人を動かす方法/ほか

CONTENTS Review Vo.9

「営業テクニック大全集」

(2012年等開催。数回のみ、一般企業向けセミナー。)

概要

2010年頃から、会員のクライアント向けに開催したセミナー。数回の開催にとどまったが、普段は伝えない士業ではない一般企業のノウハウなど、横須賀輝尚の士業ノウハウ以外のエッセンスを解説した珍しいセミナー。

レビュー

士業という括りがないため、比較的国内外、そして業種業界を問わず自由に話すことができたため、意外と評価が高かったセミナー。営業について、横須賀輝尚自身の得意な分野を中心に総ざらいする内容だが、レビュー収録にあたっては、営業の本質を中心に解説を加えた。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:60分20秒

営業の本質とは/なぜ、市販の書籍が役に立たないことが多いのか/なぜ、セオリー通りの営業が上手くいかないのか/売るより買う方が営業力を伸ばせる理由/あらゆる営業が飛躍的に上達する考え方/マーケティングは「テスト」の理由/最初の広告費の考え方/売れない本当の理由/どの営業方法がベストか選択する方法/顧客視点の本当の意味/新規客か既存客かで分かれる営業センス/「アクセスを集める」が間違っている理由/なぜ、ウェブから売れないのか/お客から導線と感情を感がなければ、売れることはない/SNSが集客に向かない理由/youtubeにセミナー動画をアップしても売上が伸びない理由/媒体特性を知らなければ、広告は成功しない/なぜ、いまも「メールマガジン」なのか/ダイレクト・メールが当たらない理由/「小冊子は何ページくらい書けばいいですか?」という質問は、なぜセンスがないのか/知識は勇気を補完する/営業チラシ・広告のテクニック集/売れる要素のヒント集28/返品保証の本当の実施方法/客層を変えて売上をつくる方法/プライドをくすぐるコピー/神経言語プログラミングを応用した販売方法/コレクター向け商品の開発/一部募金で社会活動化させて売る方法/ほか

CONTENTS Review Vo.10

「結果を2倍にするセミナー受講術ビジネスを2倍以上にするセミナー開催術」

(2010年等開催。1回のみ。)

概要

あるNPO法人の設立に際して登壇要請があり、受けたセミナー。「セミナー」をテーマにしたセミナーという少し変わった趣向で、セミナーの受け方についてはここで初公開。

レビュー

プロ講師養成講座があるため、セミナー開催法は割愛。セミナー受講について解説した。多くの人が、なぜセミナーを受講しても変わらないのか。セミナー受講代金をなぜ無駄にしてしまうのか。そして、なぜ私自身は受講してきたセミナーを現金に変えることができたのか。聞く前と後ではセミナー受講効果が数倍にも変化するであろう、少し希少なセミナーコンテンツ。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:41分19秒

効果的なセミナーをどう選べばよいのか/高いセミナーと安いセミナーの大きな違い/15年間で変わったセミナー受講者の意識とは/安いセミナーの最大のデメリット/どのような準備をしてセミナーに臨めばよいのか/セミナーを生かせない2つのタイプの人/セミナー受講で最も重要なこと/これを忘れるとセミナー受講が無駄になる/セミナーにあって書籍にないもの/「気付き」の無意味さ/ポスト・イットの活用法/ポスト・イットに追加すべきたったひとつのこと/「素直に実践する」では、なぜ足りないのか/なぜ、タスクが未消化に終わるのか/「仕事」と「作業」の違い/なぜ、横須賀輝尚は仕事を早く終えられるのか/セミナーで人脈をつくる方法/瞬時に始めなければならない理由/名刺交換の効果的な始め方/何を知っているかより重要なこと/誰を知っているかより重要なこと/人脈が広がらない消極的ルールとは/新幹線の席では、いつ話しかける/講師と接点をつくるメリットとは/講師と次に繋がるためにできるたった2つのこと/ほか

CONTENTS Review Vo.11

「NO TITLE」

(2013年開催。学生向けセミナー。)

概要

「学生向けに、何か話をしてほしい」ということで受けたセミナー。1時間程度、創業時の話と20代の生き方について解説した。

レビュー

学生向けに話した珍しいセミナー。横須賀輝尚の創業が23歳のときだったため、何か学生に向けてメッセージを、というような趣旨だったと思う。当時を振り返りつつ、横須賀が20代どのような後悔と反省をしているのか。若い頃に何をやっておけばよいか等の解説を加えた。直接の稼ぐ系テクニックではないため、ラジオ代わりにどうぞ。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:23分16秒

絶頂からの転落、そのとき何を考えたのか/絶望の淵で、感じたこととは/いま振り返る「後悔」と「反省」/人は何によって変わるのか/やはり出てくる栢野克己氏/仕事における2つの「ため」/横須賀輝尚の「べき論」/20代の学生に伝えた9つのこと/ほか

CONTENTS Review Vo.12

「不景気を生き残るための新規顧客&リピーター創出法」

(2011年等複数開催。大阪、静岡、札幌など。)

概要

天才塾会員向けにセミナー依頼を受けていた頃のセミナー。会員のクライアント向けに行うことが多かった。横須賀輝尚自身のコンテンツをシャッフルさせ、企業向けにカスタマイズ。横須賀輝尚の持つ士業以外の事例やコンテンツに驚いた会員も多い。

レビュー

これまでのコンテンツをシャッフルして構成しているため、最大トピックの不景気時代を生き残る考え方をレビューし、収録。不況時代に生き残るというのは、言い換えれば「お金を使わずに利益を上げる方法」にほかならない。横須賀輝尚のある意味真骨頂とも言える「お金がない」状況で、頭を使って売上を伸ばすことを改めて解説した。コンサルタント、そして講師業をする人にとっては、思いのほか役に立つ内容に仕上がっている。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:30分9秒

依頼が殺到する講師になるには/コンテンツをシャッフルし、新しいコンテンツを生み出す方法/いま帰ってすぐにこれができるかどうか/「いま風」の講師になる方法/不況時代に生き残るためには/新規客を集めてはいけない理由/既存客には何を売ればよいのか/自社のお客に売れなくなったら/必要なのは値下げなのか、値上げなのか/商品開発をするより、もっとも簡単に売れるようになる方法/不況のとき、何にチャレンジすればよいのか/売上を伸ばすより簡単に利益を生み出す方法/安くても利益が出せる商品とは/販売時期と支払い時期について/資金繰りが楽になるたった1つの対策/ほか

CONTENTS Review Vo.13

「全国セミナー2007-2015最終公演」

(2007年から2015年まで開催。全国)

概要

天才塾会員、非会員限らず参加可能だったいわゆる「一般向け」セミナー。2007年大阪、福岡で開催したのを皮切りに、全国各地で開催された。2015年の最終公演「2020 真面目な士業のための成長戦略」にて終了。

レビュー

全国セミナーを振り返っての分析。一般的な士業や、すぐに使えるノウハウをほしい人には、ほかのコンテンツを使ってもらうこととし、全国セミナーの背景、企画意図、全国セミナーの効果について分析、回顧した。純粋な士業には役に立たない内容かもしれないが、コンサルタントにとって全国でセミナーを行うことの意味と意義、効果について知ることができる貴重な回顧録。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:45分34秒

全国セミナーを始めたきっかけ/全国セミナーは儲かったのか/全国セミナーの意義と効果/通じなかった最初のコンセプト/ライフワーク、ライスワーク、ライフワーク/2年目から4年目までの全国セミナーコンセプト/なぜ、初回開催地が必ず大阪なのか/2011年の決断/化学変化というコンセプト/収益性を生み出す全国セミナー/説明会を兼ねるとどうなるか/全国セミナーを辞めようと考えた様々な理由/最終公演のコンセプト/「士業を極める技術」の3年前にできあがっていたコンセプト/ほか

CONTENTS Review Vo.14

「絶対負けない社長の経営ノート」

(2013年開催。全国)

概要

書籍「お母さん、明日からぼくの会社はなくなります」発刊と同時に始まった講演。書籍購入者に向けて、講師料無料で全国を飛び回った。書籍に沿って、横須賀輝尚の創業ヒストリーになぞらえて、書籍では伝えきれなかったインストラクションを解説したセミナー。

レビュー

ストーリーとインストラクションを組み合わせた珍しいタイプのセミナー。レビュー音声収録にあたっては、ほかのコンテンツと内容が重ならないように配慮し、当時のセミナーでは言えなかった、起こってなかったできごとなどを収録した。

録り下ろし解説音声の主な内容
Time:53分48秒

「お母さん、明日からぼくの会社はなくなります」が生まれた経緯/3回変わった編集担当/「半沢直樹」から得たヒント/「おかぼく」はこの言葉から始まった/改めて、横須賀輝尚ヒストリー/横須賀輝尚の幼少期/病気によるインパクト/天職ときっかけ/エン・ジャパン越智通勝氏との出会い/中村天風との出会い/人を師として認めるとは/成功するために最も簡単なことは/迷いのスパイラル脱出法/「小さな会社☆儲けのルール」/決意と願望の違い/最初の動機は復讐だった/「横須賀てるひさ」の理由/「横須賀輝尚」になったわけ/ビジネスモデルの意識はここから始まった/8つの勝てるビジネスモデル/6つの絶対負けない考え方/セールスの最も重要な考え方/メールマガジンひとつも、考え方でここまで変わる/ライブドアでの成功、TSUTAYAでの大失敗/止まった人生/人生で最も重要なことは/最後に横須賀輝尚が伝えたかったこと/ほか

横須賀輝尚の
「Additional CONTENTS」
ラインナップ

比較的最近収録された音声セミナーのため、解説を不要とするコンテンツ。また、NOCONTENTSの使用方法についてまとめたガイド音声もここに含まれる。

Additional CONTENTS Vo.1

「ソニー研究」

(2015年収録。非売品。)

概要

経営組織アカデミーやC3参加特典等で、1部に配布したのみのセミナー音源。レビュー音源を録る必要がないほど完成されていたため、追加コンテンツとしてNOCONTENTSに収録した。

コンテンツの主な内容
Time:73分57秒

ソニーの設立趣意書に隠された謎/企業コンセプトと従業員コンセプト/ソニーの人のあり方/一石三鳥の意味/なぜ、他社が扱っているものは扱わないのか/長所伸展にこだわる理由/独自性、選択性、自主性/社内転職という考え方/学歴無用論について/「笑い」の効能/なぜ、失敗の責任を追求しないのか/2軸2種類の組織/勝手開発の効力/食い扶持事業とチャレンジ事業/ウォークマンは、再生専用機器を売ったのではない/ソニーの広告は、なぜ効果的だったのか/なぜ、ソニーはパソコン事業に遅れを取ったのか/8年収益がでなくても、開発を続けた理由/デザインのルールは存在しなかった/ルールの考え方/口癖文化/ファミリー文化について/ランドセルとソニーファミリー/ジャズセッションとオーケストラ、それぞれの組織の違い/海外にもっとも早く取り組んだ理由とその自由性/新しいことを始めるときに、専門家は不要の意味/採用のルールは存在しなかった/ソニーの人事担当者は、応募者に何を聞いたのか/評価する面、評価してはいけない面/ほか

Additional CONTENTS Vo.2

「コンサルタントの収益構造」

(2017年収録。非売品。)

概要

コンサルタントにとって必要なマインドセットと収益構造を解説。特にビジネスモデルごとの解説は他では手に入らないもの。これによってあなたが選ぶべきビジネスモデル、マーケティング手法がわかるようになっている。過去、受講料約30万円の講座で提供されていた内容。

コンテンツの主な内容
Time:34分52秒

コンサルタントの収益構造/コンサルティングビジネスの構造/提案コンサルティング型モデルの要素・構造/コンサルティングビジネスの具体例/コンサルティングビジネスのマーケティング/横須賀輝尚のブログコンサルタント物語/コンサルタントの突破口/経営の要素と仕組みを知る/絶対負けないビジネスモデルの8大要素/絶対負けないマーケティング戦略/ほか

Additional CONTENTS Vo.3

「マーケティング・ビジネスモデル解説」

(2017年収録。非売品。)

概要

全般的なビジネスモデル構造とマーケティング全般を解説。基本となる稼ぎの収益構造と広範囲に渡るマーケティング手法を解説している。これによって、かなりの範囲のマーケティング手法のセオリーを押さえることが可能で、こちらも過去、受講料約30万円の講座で提供されていた内容。

コンテンツの主な内容
Time:110分56秒

ビジネスを理解するために/ランチェスター経営 8つの戦略/横須賀輝尚の軌跡からビジネスを知る/ビジネスモデルの重要性/ビジネスモデル・成功の鉄則/仕入れのないビジネスとは/継続性のあるビジネスとは/リピート性のあるビジネスとは/支払いが先/高単価商品/ビジネスの見直し方/立て直しコンサルティング/商品の差別化について/商品で差別化ができない場合/ビジネスを理解するために/マーケティングマスター①ダイレクトメール/マーケティングマスター②小冊子/マーケティングマスター③チラシ・広告/マーケティングマスター③インターネット/マーケティングマスター⑤youtube/マーケティングマスター⑧メルマガ/マーケティングマスター⑦その他/マーケティング・ヒント/2014年の士業/香港視察から/ほか

Additional CONTENTS Vo.4

「NO CONTENTS活用ガイド」

(2018年収録。録り下ろし。)

概要

NO CONTENTSの販売のため、NO CONTENTSの活用方法について録り下ろした音声。これがあることによって、あなたの迷いはなくなるだろう。

コンテンツの主な内容
Time:110分56秒

視聴必須コンテンツ/開業前後の人向け/売上を伸ばしたい人向け/より大きくしたい人向け/コンサルタント向け/高難度業務向け/フリーク向け/ラジオ感覚向け/本編とレビューのレビュー

…と、自分でも信じられない量のコンテンツになりましたが、まあ最後の作品ということで、大目に見てください(苦笑)。もちろん、すべて聞く必要はありませんし、短期間ですべて聞ききる必要もなければ、いつか必ず役に立つものでもあります。つまり、あなたの必要に応じて使っていただくのがベストです。そして、あなたの経営にとって、いまもこれからも力強いパートナーになってくれることは、間違いなといえるでしょう。

一応、定価をつける予定です。

すでに冒頭で今回の「NO CONTENTS」に関しては販売価格を伝えていますが、一応価格について。

これまで、非会員価格では正規の金額で販売してきたコンテンツばかりなのですが、単純にベストコンテンツだけを足し算をすると634,000円(税抜)。そして、CONTENTS REVIEW とガイドを除いたAdditional CONTENTSの平均価格(1万円〜3万円程度の幅)を2万円とすれば、634,000円に360,000円が加わることになり、合計994,000円となります。もちろん私としては、それ以上の価値があるからこそこの価格にしているわけで、正直単純な足し算での価格でも自信がありますし、単に高すぎるとかそういう非常識なクレームであれば無視します。それだけの自信があるってことです。

そこから決めた定価が50万円(税抜)です。まあ、ここまでくると定価なんてあってないようなものですが、どちらにせよ今回の限定期間を過ぎれば、「NO CONTENTS」は50万円(税抜)が定価となります。

ただ、やはり卒業制作なのでひとりでも多くの人に届けたい気持ちもあるわけです。そこで決めた価格が冒頭でも伝えた49,000円(税抜)という価格。どんな割引率なのか各方面から色々な指摘がありそうですが、他社や他の商品の比較なんてどうでも良いのです。

ここに、横須賀輝尚という士業の世界に生きた経営コンサルタントの15年間がある。不朽の名作もいまなお輝くコンテンツもすべて収められた作品のようなセミナー集がある。そのコンテンツを気持ちよく買っていただくためにベストだと判断したのがこの価格、ということになります。

いま振り返っても信じられないくらい安い金額だと思いますが、年末なので気持ちよくいきましょう。加えて、お求めやすいように最大5回の分割支払いまでご用意しました。ぜひ、私の15年の集大成をあなたのビジネスにお役立てください。

それでは、「NO CONTENTS」の概要です。

概要

教材タイトル「NO CONTENTS」
講師横須賀輝尚(パワーコンテンツジャパン株式会社 代表取締役)
ファイル合計時間86時間25分23秒
価格49,000円(税別)
支払い方法

クレジットカードまたは銀行振込

・クレジットカードでのご決済の場合、すぐにダウンロード可能です。
・銀行振込の場合は、ご入金確認後、メールにてダウンロード先のご案内をお送りさせていただきます。

支払い回数:クレジットカード及び銀行振込ともに一括と5回の分割支払いに対応しています

販売数

100セット限定

販売期間

2018/12/17AM7:00 – 2018/12/25AM10:00

※銀行振込でのお申込みは、12月21日15:00までとなります。12月25日12:00までのお振込みまで年内のご案内になりますが、それ以降のご入金につきましては、2019年1月7日以降の対応になりますので、悪しからずご了承ください。

教材内容

BEST CONTENTS 全13タイトル セミナー音源・レジュメ・解説
CONTENTS Review 全14タイトル レジュメ・撮り下ろし解説
Additional CONTENTS 全4タイトル セミナー音源・レジュメ

合計 86時間25分23秒

すべてダウンロード形式(mp3)になります。

購入者限定特典

1.NO CONTENTS活用ガイド
2.現存するすべてのレジュメのダウンロード(総ページ数1962ページ)
3.10分刻みのCONTENTS MEMO
4.あなた専用の学習サポートグループチャット
5.マーケティング完全分析(有効期限1年間)
※さらに大きな声ではいえないのですが、先着30名の方にはさらなるプレゼントのご用意があります。詳しくはご購入後に。

お申込み受付は終了させていただきました。
ありがとうございます。

最後の最後に。

何かを始めよう ここから出て行くために
何かを捨てよう 大きなものを手にするために

これは「島唄」や「風になりたい」等のヒットソングで知られる「THE BOOM」の宮沢和史氏が4枚目のアルバム「思春期」のブックレットに書いたセンテンスです。これを初めて見たのはそれこそ10代の頃でしたが、何かを手に入れるためには、何かを手放すのかと子供心に驚いたものです。

何かを手にするためには、それも大きなものを手にするためには、何かを手放さなければならない。過去のものにしがみつき、執着していたら新しいものも手に入らないし、新しい場所にもたどり着けない。

そういうことなんだと当時理解しましたが、やっとそれがわかるようになってきた気がします。これまでの「横須賀輝尚」のままでは、新しい「横須賀輝尚」にはなれない。だからこそ、これを最後にこれまでの私を手放してみようと思い、今回の企画に至りました。

だからこそ、私のすべてのコンテンツ集大成であるのにも関わらず、教材名が「NO CONTENTS」なのです。一度これでゼロにして、あなたとともに新しい2019年のスタートを切りたいと考えております。

name_yokosuka_syomei2